teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ピクサー いつのまにか 地に落ちていた_| ̄|○

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月23日(土)17時32分27秒
編集済
  今日もぼくちゃん頑張ったよ。いろいろ解って来たけどほんとなんというかあれですよ_| ̄|○
まぁいいか~ 理解したんだから、あとはそのスキルってかまぁいろいろ活かしててきと~に生きるのよ老後ヽ(゚∀゚)ノ

帰って来て、ちょっぴり嫌な予感がしていたファインディング・ドリーを鑑賞したら・・・


今年はおかしい。15年アンチ続けたプリキュアが2回連続満点、さらに号泣させる展開を見せる一方
トイ・ストーリー3まではピクサー信者とまで言われるくらいのめり込んだぼくが、ついに零点作品を
出して、このノリが続いたら、確実にアンチに寝返るというくらいって・・・

いや、だから、ぼくは面白い作品の味方だけど、糞作品作ったら即寝返るから(その逆もある)

では、感想。ネタバレは無いはず。

■ファインディング・ドリー ☆(零点_| ̄|○) 待望のファインディング・ニモの続編。
今度はドリーが迷子に? 果たして彼女の運命はヽ(゚∀゚)ノ と、ちょっと期待したぼくば馬鹿でした。

開始5分で怪しい展開。次々現れるエスコーター(ほぼ無償で行き先にとどけてくれる便利なキャラ)
嘘くさいとってつけたような感動伏線とその回収_| ̄|○ いや、いいから、ほんとうにそういうの
いらないから・゜・(ノД`)・゜・。 と全俺が泣いたいや泣いてない_| ̄|○

特に、今回零点レベルまで減点したのが、1作目にあった喰う喰われるという弱肉強食の自然環境を
ネタにしたギャグ。これが前作の緊張感と笑いの根幹になってたと思うのだが、これが今作では
ほぼオミット_| ̄|○ 前作はこのギャグがあるからこそ、ぎりぎりのバランスが取れていたんだが

なんと、今回は理由らしい理由が無くてほぼ全ての海洋動物や魚と鳥達がドリー達を助けて
く れ るう~_| ̄|○ いやいやいや、そういうのほんと、いらないから。

さらにダメ押しが前作のあれがあれでこれで・・・後半1,5倍速で視聴終了後消しました_| ̄|○
もう、二度と見ません。見る時間1ミリ秒も無駄です。

ピクサーもここまで落ちるとはねぇ・・・トイ・ストーリー3で頂点極めて奈落の底に
落ちていく感じがなんかこうかつての名作劇場やジブリが辿っていった

このみち~は~いつか来たみ~ちぃ~_| ̄|○


やっぱファミリー向けってどんどん毒が消えてきれい事いなってウソ臭くなるのかな?しかも
ウソ臭くなればなるほどパパママが安心して映画を観るという糞ループ_| ̄|○

やめさせてもらいまぁ~す(*^_^*)

という感じですよ。やってられません。

一方で先週見たズートピアなんてあれよ? 動物キャラだからってヌーディストパークで全裸
大開脚をこれでもかこれでもかとやりまくる、ああいう毒が本来ピクサーの持ち味だったのに
それを今ディズニーがノリノリでやってるのよヽ(゚∀゚)ノ


ぼくって、こういうのを同人誌の仲間だろうが言っちゃうのよ。「お前の作品つまらないって」

で、友達がいなくなったって分けヽ(゚∀゚)ノ

でも、ぼくだって常連の読者に「きりはらさんの絵は見たいけどこんな漫画見たくない」って
言われたからね~ それは真摯に受け止めたよ? 今見たら作者に3日3晩説教してやるけどヽ(゚∀゚)ノ
当然、午後ロー千本切りはさせる。(千本みたら多分変わる・・・ある種拷問に近い苦行だからヽ(゚∀゚)ノ)


ピクサーはトイ・ストーリー3まではほんと、良かった。

メリダと迷いの森はタイトルじゃないが、迷走。カーズ2もメーターのキャラはき違えて失敗。

モンスターズ・ユニバースシティもなんか物足りない。嫌な予感がしはじめたのでTV観賞に切り替えたが
まさかまさかここまで脚本・演出のレベルが落ちるとは。

最後の希望はバード監督の新作だけなんだが・・・まさかバード監督が外すとは思えないんだけど
ちょっと今回の見て、映画館行く気力が萎えてきました。


多分このファインディング・ドリーでここまで酷評する奴いないかもしれないが、全世界を敵に
回しても、この映画は糞と言い切ります(・`ω´・)ノ


ああ、明日のプリキュアが楽しみって・・・ でもぼくって30年こういうの、ブレてないんだけどな?
(だから友達がいないのよ)


あ、そうそう、ハンディキャッパー(今後はこういう呼称じゃないと検閲されるのでこう表現する)
を描いてるとかそういうのどーでもいいというか、いや、むしろ描いてるからこそ、酷評する。

これはカーズ2のメーターもそうなんだけど、メーターもドリーも1作目のはっちゃけたあの
感じがむしろハンデを感じさせないのよ。だからこそ、共感出来る。今作が如何に糞なのかは
そのハンデをハンデハンデハンデと気持ち悪いくらいに連呼してるというか、そこを強調
してるくせに、なんでそこまでエスコーターが運んでくれるの? おかしいよね?

前作は、ピンチをハンディキャッパーの暴走で乗りきるノリノリ展開だったのにね?

なんかおかしいよね?

実は開始5分でなんでドリーが捕食者から逃れられたのか? の説明が1カットすら無かった
時点で、この映画が糞映画と見切ったのよ。実際、そうなったし。

で、ぼくが大抵噛みつくいやリアルで噛みついた作家は、全部こういう事やりはじめるのよ。
だから、ブチキレて噛みつく。そして、まぁ今に至るわけだが、後悔は実はしてないヽ(゚∀゚)ノ

だって、つまらないものは、つまらない。

地球は太陽の回りを回ってるように、つまらないものは、つまらない。

ファインディング・ドリーは、最悪の糞映画です。絶対に譲りません(・`ω´・)ノ


ついでにもうひとつ「エスコーター」は基本、作劇をつまらなくする要素と思って良い。
実はジブリ作品は・・・おっと命が危ないので離せるのはここまでだ。

如何にこのキャラクターを使わないようにするか? ここのさじ加減、必要何ですよ。
マップスにおける翼と風の関係(対等なパートナー)ってほんと、重要。

創作論でこういう事言う人ほんと、少なすぎるけど、実は一番重要なんです。
バブル期に流行った「アッシーくん」「おさいふくん」とか、このてのキャラの使い方は要注意。


■クリスティーン ★★★★ S・キング原作、J・カーペンター監督による車怖いよ
こわいですよホラーヽ(゚∀゚)ノ ミッドナイト・アートシアターで録画したやつをやっと見たが
結構カットがあるんだろうな。

原作を映画にまとめる際にかなりの改変をしてるというのでカーペンター節が大きくなった
ようだけど、キング作品特有の、階級(差別)社会の現実や人間の暗部をそのまま描く等々の
要素も残ってる。てか、カーペンター作品もそういう要素は濃厚だ。キングもカーペンターも
歳喰って評価が落ちない安定した作家というか、むしろ現実社会や人間を知れば知るほど
こいつらすげ~って思ってしまう。

この映画の学園世界ってのもスクールカーストに支配されてる(自然の摂理)、持てないメガネ君が
一念発起で思い立ったのがボロボロの旧車を改造してカッチョ良く仕上げて女の子を誘うという
戦略。そいえばトランス・フォーマーもこのノリだったから、如何にあっちのスクールカーストで
上位にのし上がる為には車というアイテムが重要かは解る。

人類平等? ひととひととはわかりあえる? ありえません。ひとは差別や暴力によってしか
いきていけないのですよ。それをとことん描いてるのがキングにカーペンターと言った所か。

歳喰うと藤子不二雄はFがウソ臭く見えて、Aのリアルさに驚愕しはじめるのだが、いかんせん
Fみたいな天才的演出や発想や大衆性がAにはない。だが、S・キング作品は、Fの能力でAの作品を描いた
まさに藤子不二雄がフュージョンしてA作品を描いた凄まじさがある。

実は、藤子不二雄はフュージョンすれば、手塚越えどころか世界を制する能力があるのだ。
これは事実なんですよ。


あとはカーペンター監督、80年代の10年間は凄まじい作品ばかり描いてる。そいえばピクサーも
パヤオも黄金時代は10年間なんだよね(パヤオは未来少年コナン~トトロまで)唯一風立ちぬで
正しい事言ってたのが「10年間しか黄金時代は続かない」みたいな台詞だった。

とみの監督はザンボット~Zガンダムまでの約10年なんだよね。いやはや。










 
 

首の調子は峠を越えた模様ヽ(゚∀゚)ノ

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月22日(金)21時07分45秒
編集済
  やっと直ってきたよ。でも念のため午後帰って来てから自転車で外出もしなかったよ。
らくがきも凄い体勢でやってみるんだが、まぁいいか~らくがきだしヽ(゚∀゚)ノ

ゆるキャン△スレ読んでると、ペグ打ちのハンマーがどうのって、ぼくは100均エマージェンシー
ハンマーなんですがヽ(゚∀゚)ノ でもこれ、意外と使える。ゴーアヘッド2に出てきたハンマーはこれ。

あと遭難者情報とかあるが、やっぱり単独登山は危ないんだよな。特にアルプスとか。まぁ
多分きっともうそういう場所には行けないでしょう_| ̄|○ ペア組む相手と別れてしまえばそれまで_| ̄|○

だから自転車にシフトしたのかもしれないんだけどな。山は低山や尾瀬とかああいう所は
いくかもしれないのでまぁそのうち。

今月は100kmも走って無いんですよ。買い物ツーリングすらやってないから、お金が余る余るヽ(゚∀゚)ノ
さらに漫画の消化も良い感じで進んでるし。ゆるキャン△3巻は余裕こいてますよ~ヽ(゚∀゚)ノ
こうなったらヘボットも見てないけど買ってしまおうとかいう勢い、いやほら、コメディとかギャグ好きだし。

■ニュースでやっぱりあの学校のブロック塀は危険と指摘した人がいた。ああ、なんか福島とそっくりヽ(゚∀゚)ノ

しつこいけど、素人目に見てあれは危ないって解るからね(控え壁が無い時点でアウトなんですよ)
今のアパートのブロック塀、結構いい加減なんだが、規定の高さになってないのか~ヽ(゚∀゚)ノ

一方、学校や市は生徒に壁にアート描かせてごまかすという_| ̄|○ それにしても40年前から
言われてたことが、阪神淡路でも311でも改善しなかったって事だよね。とりあえず危険地域や
危険地帯は認識しておきましょう。ぼくは自転車通行のデス・ゾーンを認識しておりますヽ(゚∀゚)ノ



■なんでもウマ娘の同人誌は実在の馬の権利があるために、作ってはいけないとかいう話で実際同人誌
差し止めとかあったらしいヽ(゚∀゚)ノ まぁ権利者にコントロール権があるから当然なんだけどね。

そりゃまぁアニメの知識が無い馬主が、自分たちの馬の名前でぐぐったら・゜・(ノД`)・゜・。

お悔やみ申し上げます_| ̄|○

逮捕やヘタすると財産や命を失う覚悟を持って二次創作やるならカッコイイ。でも、みんながやってるから
という安直な理由でやるなら辞めた方がいいと思うぞ。

自由に好き勝手やりたければ、オリジナルでやればいい。だから、うちは基本、創作系でやってるわけ。

創作が高尚だとか、偉いからやってるわけじゃなくて、自由だからやってる。これ、大事。


■アルカトラズからの脱出 ★★★★ なんかDVD持ってないみたいだけど、一度観たことあったな。
今日は午後ローで鑑賞。今見ても充分すぎるくらい面白い脱獄モノ。さらに、なんとまぁ実話。
ラストが曖昧なのは、事実も曖昧だから。脱獄後の消息不明なんだって・多分お亡くなりに_| ̄|○
映画に出来たのは、脱獄立案者が他のメンバーの脱出に追いつけず残ったからというのもなんともです。


■Re:プレイ ★★ 昔録画したサタ・シネの映画。なんかこうまどか☆マギカの元ネタのひとつ
だと思うんだがこれ、ラスト曖昧なんだよな~

■リプライズ ★ なんだよこれ、たつきアニメのトレパクだよふざけるなよ(・`ω´・)ノ

あんだよこれ、劣化メイドインアビスじゃんふざけるなよこのトレパク漫画(・`ω´・)ノ

逆です。

逆なんです・゜・(ノД`)・゜・。

たつきアニメがこの佐藤明機作品のフォロワーなんですよ間違い無く。この佐藤明機という
作家も、オタクマイナー界の諸星みたいなもんで、業界の人はみんなが知ってるのに、
ライトオタは誰も知らない。一般人は全く知らない。そんな人。ぼくは南阿佐ヶ谷解放戦線の
頃から知ってるハードコアオタクヽ(゚∀゚)ノ

世界観とかギミックアイテムは最新作が一番すごいかな~と思ったが、個人的にはごく初期の
キャラが好きだし、今はキャラクターしか追ってないからまぁこういう評価になってしまう。

たつきアニメの傾福さんは明機ワールドを遂に映像化したような感覚でええんですわ。

実は80年代作品再評価でほぼコミックスはコンプしました。同人誌、捨ててしまったのが
ホントに悔やまれます。(総集編みたいな個人誌とか数冊残ってた)創作系同人誌は
処分しない方がいいぞ。再度回収はほぼ不可能なモノが多い。えっちな本や二次創作は
100部満たないコピー本ですらネットに流れてるというのに・゜・(ノД`)・゜・。




そんなわけでもう寝るのよ。早寝早起き最高なのです(・`ω´・)ノ

 

まだまだ、サメ映画、当たりがあったのよ~・゜・(ノД`)・゜・。

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月21日(木)21時22分40秒
  昨日の枕クッション構成が良かったのか、朝方はかなり首の調子が良かったのだが・・・

ちょっと新人のトラブルでいろいろあって「あなたはそんなに偉くないからね」を生で使いましたヽ(゚∀゚)ノ

で、そのトラブル、運が良いのか悪いのか、かつての自分と他者のトラブルを実地で客観的に
見る機会に遭遇。両方の問題点を見るに着け、ああ、そうか~そういう事なのか?と理屈で
考えても主観視点が邪魔して結論を決められなかった事が、客観的に見れば一目瞭然とはまさにこれ

ああ、じゃあやっぱりぼくの間違いと失敗はそこだったのね~ と解ってしまいました。

じゃあ、自分のやってたことは全く問題が無くて、ただ、相手に向ける方法論が間違っていたって
事だったのですよ。いや、間違ってはいるんだけどね? でも、間違ってなかったのよ_| ̄|○

これで25年彷徨い続ける根因になってるんだから、ほんと、世の中ってそんなもんよ?


で、思うのだけど、戦略ってか、自分のなりたいプリキュアってのは、それは、貫いて良い。

ただ、他者との関係性で、どう相手に自分の意志を伝えるのか?なのよ。

大切なのは、感情じゃなくて意志。ファーマシィ1話のぽぷりの感情と意志がこんがらがった表現は
10さいのガキだから許されると思って良いのよヽ(゚∀゚)ノ

まぁぼくじしんがそのこんがらがった人間だからぽぷりに共感したんだろうけどな。この部分に
関しては、えみるちゃんの方がぽぷりよりハッキリ意志を口に出来てる(まぁ一応年上だし)

でもぽぷりの方が好きなのは、自分と共感してしまうからだろうヽ(゚∀゚)ノ

大切なのは、相手にどう伝えるか? これだけ。それで、交渉が決裂したら、まぁ仕方ない。

これが出来れば世の中、思ったより悪くないと思うのだが、これが一番難しいわけ。

カニグズバーグもこれをひたすら描きまくってるんだけどな。



で、まぁそんな事もあってめっちゃ疲れた_| ̄|○



らくがき帳は裏27冊目終了。表が95冊目だから、まぁ他に別冊等あるけど、通巻122冊はいったのか~
ちなみに高校生の頃からなんだけどな。別冊とか入れた通巻でも140冊くらいなのかな? 最近
やたらペースがいいんだけどな。まぁいいか。

そいえば覚悟のススメの作者が「自分のファンになれ」「自分の感動したものを信じろ!」と
言ってるのだが、それ、この数年ぼくがぼくに言い聞かせてることなんですよ。

これと、誰も描いてくれないから自分で描くてのはあるのよ。今の絵って上手いけどみんな同じ絵で
いやだからこういう絵柄で・・・・こういうのが欲しいってのが無いのよ。○○○○の○○○○○の
××な絵なんて無いじゃん。無いじゃん。でも、みたいじゃん。だから、描くヽ(゚∀゚)ノ


そろそろ原稿入りますわ~ ラフなら首痛めず描けるからね。

では感想

■007 ロシアより愛をこめて ★☆ わからん。全くわからん。ガキの頃から理解出来なかった
007シリーズ、大人になってもリカイフノウヽ(゚∀゚)ノ 何が面白いのでしょうか? なんかこう
英国人が書いたなろう小説とかいうと、全世界敵に回しそうですがヽ(゚∀゚)ノ

あとはエヴァの音楽パクってるのでもう萎え萎え(いや、だから、逆だから)

今回の白眉は、ボンドを追い詰めた悪党が、とっとと引き金引けば良いのにボンドの口車に
乗って自滅していく糞展開がもうね、なんだよこれって感じで。なんか007って敵が強いというより
間抜けで半ば自滅していくような感じで緊張感が無いんですよ。ここが致命的。

ぼくって映画観ながらヤベーヤベー逃げて~とかいうガキの観客みたいな観賞方法なんだけど
007では全くそういう反応が無いのよね。

男の駄目な願望なのかな~ まさに、なろう小説ヽ(゚∀゚)ノ


■ロスト・バケーション ★★★★★ アメリカ沿岸のとある無名のビーチでサーフィンをする美女。
しかし突然サメに襲われ怪我してたどり着いたのが、満潮になると海中に没する岩礁。果たして彼女は
サメから助かることが出来るのか?

徹底的なネタ映画として栄光の座を得たシャークネードシリーズと違い、こっちはガチのサメ映画。
結局映画ってアイデアと脚本と役者の奮闘で低予算(それでも邦画ならかなり潤沢な予算)で面白い
映画が作れてしまうという見本の様な作品。

サメ映画が何が怖いのか? 極限状態単独脱出モノ映画でもあるんだが、何がハラハラドキドキするのか?
痛さを描けてる、見て居るだけで痛くなる映画には当たりが多いんだが、これも当たりの一本。

この映画でポイントが高いのは、やはり自助努力での脱出。ここを見事に描ききってるからこその5つ星。
どのタイミングで助けが入っているか? ここのさじ加減はこういう映画を観ていれば、自分の創作で
ああ、ここまでは自力突破させないといけないんだなと解ると思う。この映画はその見極めが見事なのよ。

ここより手前だとエンタメの爽快感が無くなり、ここより後だとリアリティが抜けて、面白さが消失する。

この感覚を徹底的に磨かないと、面白い作品なんて出来ないんだよな。

まだまだ、創作って、アイデア次第でいくらでも面白いモノが作れるんだよと思ってしまいましたよ。


 

あきらめない事の素晴らしさ、そして、諦めないことで破滅する恐ろしさ・・・ 

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月20日(水)20時42分39秒
  今日も今日とで首が痛い。しかも仕事にも影響出たので、帰ってから寝てTV見てた_| ̄|○


昼間NHKで出てたコロッケのエピソードがなかなか面白かった。諦めないで積み上げる事の
すさまじさはほんと、思い知るわ。


らくがきもしたけどほんのちょっとだけ。ここで無理すると最悪なんで、もうどうしようもない。
9年前よりマシだけど、去年よりは酷い、そんな感じ。

なんとかキャンプツーやってきたいんだけどな。そのために暫く安静にしてましょう。


サボテンの花が咲いた。親株から別れてその親株はとっくに咲いたのだが時期がずれたね。
こういうこともあるもんなんだと思った。



■ふたば藤子F天才説が大きいけど、それは過大評価だと思うのよ。ぼくは年くうにつれて
興味が離れた作家でもある。むしろAの方が歳喰うとすげーと思うのだが?

それと、なんで、諸星大二郎が出てこないのか?ここまでいろんな作家がパクりまくって、その人達は
メジャーになって評価もされてるのに、諸星大二郎って実質無名なんだよね。わけがわからないよ。

結局こういのって、ぼくにとってのぽぷりじゃないけど、共感なのよ。同じ感性を持った人間が
多数派になったから、エヴァが受けた。どらえもんやF作品も以下同文。今はふぞろいの林檎たちの
本田君(東大卒の引き籠もりシステムエンジニア)にしか共感しないという世界なんですよ。

そういう世代が手塚治虫を馬鹿にするが、やっぱり凄いと思うぞ。あれだけの変態はそうはいないヽ(゚∀゚)ノ

まぁそういう意味では変態性癖を世界中に拡散したとも言えるんだよな~

漫画やアニメでの世界思想侵略って可能だぜヽ(゚∀゚)ノ (ハリウッドもやってるけどな)


■バイクは永遠に坂道を走り続ける自転車というフレーズがついったーにあった。

ああ、だからぼくは、自転車が大好きなんだと思った。坂道でヒャッハーする快感は、ヒルクラで
脳汁出し切った後、頂上でガッツポーズ取ったあとだからいいのよ。ま、ぶっちゃけM属性なんだけどなヽ(゚∀゚)ノ

そんなとあるバイク乗りが昔「車と違って俺たちは天候と戦ってるんだ」とかいうのがね~ いや車より
偉いってことはないから。自転車がバイクや車より偉いって事でも無いから。それこそ、車に
自転車乗っけて、途中から自転車とか、それぞれの特性活かしたツーリングこそ最上。そして
それを表現したのが、ゆるキャン△ 徒歩も自転車もバイクも車も、楽しくやりましょうよヽ(゚∀゚)ノ


■高齢者の性 なんてNHKでやってたが、DBの亀仙人は生物のオスとして正しいのよ。じじいが
ブルマの生まれたままの姿見て鼻血とか、ぱふぱふとか、これが人間の真実。鳥山明とマシリトは天才。

名作モノとかジブリとかってある意味ウソ。記憶が確かなら性欲もったじじい描いて無い。
(個人的にはペリーヌのファブリがそもそもダメ・・・青年なんだからほんと、あれはヤバイ)

あのマイライフ・アズ・ア・ドッグの下着カタログが大好きなじ~ちゃんとかってほんと、解ってる。

ジブリが社会に与えた悪影響って本当に大きいのよ。あれ、ウソの塊だから。

ちなみに、うちの両親実家帰ってからでもエロ漫画とかどこからともなく見つけて来て隠して
いたのは遺品整理していた時見つけて素晴らしい(*^_^*) と思った。

ちゃんと夫婦円満だったんですよ(*^_^*) こういう事をぼくは隠すつもりも無いよ。だって
素敵なことだもの。性は生きる事。性欲を無くしたら生命の力も弱くなる。

あとは、どうすけべじじいと向き合っていくかなんだよね。

好きという気持ち無くしたら試合終了。ただ、それが暴走してストーカーになったら自滅するので
ご用心。○○ならダメって事は無い。わたしのなりたいプリキュアになるのよ。ただし、極度の
迷惑行為、破壊行為は厳禁なのです(・`ω´・)ノ



■キャプテン・フィリップス  ★★★★ T・ハンクス主演の海賊に襲われた輸送船の船長を描くセミ・
ドキュメント映画。確か実家にDVDあるような気が刷るんだが、とりあえず2度目の観賞なんで、アメリカ人
視点で見ないでソマリア人視点で観ると、これ、喜作落としかDQNの川流れ展開なんだよね。どっかで撤退
ポイントがあったのに、それを無理してごり押ししてほぼ全滅してしまった。

「諦めない」「俺たちは絶対諦めない」という言葉が如何に不幸をもたらすかの一例。

リーダーがかつて600万ドルの身代金を手に入れてる成功体験がむしろ「諦めなければ夢が叶う」
という夢想に繋がった。諦めなければならない事も、この世の中にはある。それをどう見分けるのか?

結局は敵を知り、己を知り、その状態でのシミュレーションでの「ここよりここを過ぎず」のラインの
見極めなのかな?と思ったのよ。

ビルドダイバーズで連呼した「諦めない」の危険性をもっと描くべきだと思う。この映画はそういう
視点で優れてるんだけどね。最期まで諦めなくて命を繋いだ船長と、最期まで諦めず撤退ポイントを
失って自滅した海賊。

ここでの最終撤退ポイントは、船長を道連れにせず脱出艇で3万ドル奪って撤退だったと思う。
これ以降は船長を解放して投稿しないかぎり全滅エンド必須だからね。アメリカを相手にしたのも
失敗だった。米国船と解った時点で撤退だったんだよな。まさに、DQNの川流れ_| ̄|○

 

やっぱり首が痛い_| ̄|○

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月19日(火)21時09分41秒
  相変わらず首が痛いんだけど、困ったことにお絵かきとかネットとか(トラックボール握っていても
痛くなる)の方が首や手が痛くなると言う現実で仕事には支障が無いって何よ・゜・(ノД`)・゜・。

いや、いいんだけどね飯喰うのが基本だからヽ(゚∀゚)ノ ちなみに寝てるときはなんでもない。

で、今月はあんまお金も使いたくないしで、出かけず首の痛みと闘いつつ11枚くらいらくがき
してるわけですが・・・昔はこんなペースじゃ描けなかったような気がするんだが・・・

しかし、首が痛いと辛い。


そんなわけでビルドダイバーズと、かつて録画した映画の消化とかしておりました。

にしても首がなおらないとかなりヤバイよ? でもらくがきして解るが原稿はぎりぎり出来そう。
逆にツーリング関連はまず不可能ですヽ(゚∀゚)ノ いやそれでも買い物ツーリングくらいは
出来ると思うけど、念のためロードバイクは暫く封印_| ̄|○

なんかもうこんあんばっかですよ~

サッカーやってるけどもう寝るわヽ(゚∀゚)ノ


■ガンダムビルドダイバーズ  絶対諦めないというフレーズが多すぎる。

いや、だからそれは解ってるのよ。ライトスタッフ(原作)的に言うと「Aもやった Bもやった
Cもやった(・`ω´・)ノ」 これが、諦めないって事。

諦めないってフレーズじゃなくって「考えろ・・・考えるんだ・・・どこかに、どこかに必ず
弱点がある(・`ω´・)ノ」とか、常に指示続ける隊長の姿とか、それこそが「諦めない」って事。

諦めないってのは、それこそ決めぜりふのひとつくらいでいいのよ。いや、言わないと駄目だけど
ここぞって時にどど~んとこの台詞をぶつける。ぶつけなきゃ意味が無いんだが、使いすぎると
弱くなる。これが今回の脚本の欠点だよね。

主人公のひたむきな姿が女神様の心を動かしたってのがなんかはぐプリと似てるのもあれだけどヽ(゚∀゚)ノ

でも、この「こころをうごかす展開」があるから、許せるのもまたひとつ。


■サイバー・ソルジャー ★★★☆ アンドロイド兵士の話。B級映画かTVムービーか?という
低予算作品なんだけど、意外や意外面白い。特に日本語版は山路とか、若本とかなかなかの布陣で
それでも楽しめる。で、途中からDIY展開がはじまるんだが、そういえばDIYやりはじめる映画って
ほぼ面白い映画が多いのよヽ(゚∀゚)ノ こういうのも人間の本能に訴えかける何かがあるのかもしれません。

■ブレス・ザ・チャイルド ★★ 上の映画もこれもサタ・シネで録画した奴なんだが、なんと
エンコしたタイムスタンプ見ると03年とか04年とかですよヽ(゚∀゚)ノ こっちは赤ん坊を妹に
押しつけられた姉が事件に巻き込まれていく・・・と思ったらなんか神と悪魔のオカルト展開へヽ(゚∀゚)ノ

これがまた、内容知らずに見始める映画の面白さというかなんというかですな。

ようじょがカワイイめっちゃかわいい(*^_^*) という事以外は特に無しヽ(゚∀゚)ノ

■三銃士 ★☆ 今日の午後ローみていたのだが・・・・C・シーンやキーファー・サザーランドの
奴なんだが・・・なんかこう作品に入れないまま終了してしまいました。そしてデータも消した。
もしかしたらHDDのどっかにかつて録画したのがあるかもしれないしヽ(゚∀゚)ノ







 

大阪の地震を一日見てた_| ̄|○

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月18日(月)19時48分10秒
編集済
  相変わらず首が痛い。まぁ9年前ほど酷くなく、去年よりちょいマシくらいかな?


■朝新潟の老人会の登山グループが連絡無しにビバークしたり、歩けなくなったメンバーをヘリ使って
山から下ろしたりと・・・・もう、あんたら登山しないでよと正直思ったよ。 この場合、メンバーが
ひとり行動不能になったら登山終了。数人で担いで下ろせるのなら、他のメンバーは行動してもいいが
それでも行動時間が遅れたらやっぱり帰るのが山の掟。

これを守らないとどうなるのか? 警察の無駄な捜索費用とヘリの使用料がかかるわけ_| ̄|○


■寝直そうかとか思ったらいきなり大阪で震度6弱の大地震。うわ~これは最悪だと思ったら
今の耐震設計が凄いのか、地震の割には被害が少なかった。しかし、やはり世の中脆弱性の高いもの
から壊れていき、その結果少女がお亡くなりに・゜・(ノД`)・゜・。

しかも小学校のプールの塀なんですよ。TV報道でもあるけど、昭和の時代に塀に耐震基準が設けられて
公共施設は大抵その基準で補強してるのよ。実際かつて住んでいた父親の仕事の関係でいた官舎。
ブロック塀にちゃんと工事して補強したから。それを小学校が通学路にあるブロック塀を補修してないとは
何事かと。日本の危機管理能力の無さ、責任能力の無さはほんと、世界一だわ_| ̄|○

で、ずっとらくがきしながら地震報道追ってました。


■ハグプリのフィギュアがマジで凄すぎた・゜・(ノД`)・゜・。
やっと制服姿の3人+αのフィギュアを開封したんだが、本当に今のフィギュアはたった10cmなのに
こんなにすげーのかとびっくり。スカートの中の永遠の一瞬まで再現してるよ・゜・(ノД`)・゜・。

世の中フェミニズムでまるで中東のブルカと顔出し厳禁みたいな世界になりつつあるけど、どうも
フェミニズムも突き詰めると魔女狩りみたいな世界になっていくんだよな。そこに、自由は無い。

私はスカートもはきたくない。顔も見せたくない。だって容姿で判断されたくないからこれから
ブルカの様な服装で社会生活をする。というのは自由。ただ、それを他人に強制してはいけないのよ。

強制されるのが嫌いではじめたことが、いつのまにか他人を強制している。人間は必ずこれを
はじめるんだわ。ぼくが、あの夜逃げ出したのも、まさにこれがはじまったからなんだよね。



話戻して、この制服キャラ、下手なデッサン人形よりもお絵かきの練習モデルになるかもしれない。
いや、これ参考になるわ(*^_^*) 特に俯瞰と煽りの参考になるのよ。ちなみに未だにぼく、ゴー
アヘッドシリーズの自転車参考はfigma 小野田君使ってます。無いと、漫画描けませんヽ(゚∀゚)ノ


個人的な考えだけど、絵の模写なんて3日もやれば飽きるヽ(゚∀゚)ノ 今フィギュアがたくさんあるんだから
こういうアニメの情報が簡略化された立体物を絵に起こす作業の方が、遥かに立体把握の勉強になると
思うのよ。筋肉とか骨格とかの細かい部分なんて解らなくても、漫画のキャラなら問題無い。
下手くそな鉛筆画もペン入れすればごまかせるのは昔の絵見て解ったわヽ(゚∀゚)ノ 勿論、ペンで上手く
見せるテクニックもいるんだけど、自分の本質的な画力を化けさせる化粧だからね。

で、こんな事書いてたら・・・ふたばの絵スレがあったので以下に書いておく


■学校でアカデミックな基礎を身につけた方が、技術屋として潰しがきくヽ(゚∀゚)ノ

のはまぁ事実だと思う。ディズニー&ピクサーや欧米はそういう基礎をがっつり身につけた上で
表現力等ですげーやつを採用するわけよ。

だが、アカデミックな勉強で潰れる個性もある。特に漫画。そういうのに左右されないぶっ飛んだ
ものは大抵こういう連中が作り出す。手塚治虫だって独学でデッサンとスケッチを勉強してるが
医学部出身で美大卒じゃない。そもそもトキワ荘の連中が・・・というわけよ。

ビートルズがオーストリア留学して音大出たっけ?という事なのよ。

自分が生み出したいイメージをどう形にするか? だったのよね。その為にはデッサンも

スケッチも必要だろうし、学校行っても良い。だけど、他人の強制は仕事じゃなければ受ける必要はない。

特にアカデミックな世界で優越感に浸った奴ほどデッサンでマウント取ろうとするから要注意。

ほら、かつて大友アシスタントの人の漫画講座がこれなのよ? でも、こういう人は絶対に
脳噛探偵ネウロみたいなはっちゃけた漫画は書けない。(それでも松井優征は絵画相当好きだと思うよ)

要はわたしのなりたいプリキュアになる(・`ω´・)ノ これだけだったのよね。

もっとかわいく、もっとぷにぷに、もっともっと服のふわっとした感じ、もっと暖かい絵。
これをやるための手段を選ばない努力だけはやり続けないといけないんだよな~(・`ω´・)ノ


ただ、アニメーターやゲームデザイナーになりたければ、やっぱり基礎は学んだ方がいいとは
思うけどね。


個人的には同人誌とか、いわゆる意識高い系の作品ってつまんないのよ。作品から伝わって来るのが
「上手いでしょ?」「俺お前らと違う」「これで壁サークルいけるぜ」「プロになりたい」

という声が聞こえる。でも、その作品から「楽しい」「面白い」が伝わってこない。

ぶっちゃけ言うと「ぎゅい~んとソウルがシャウト」してないのよ。

だから、コミティア行かなくなったんだよな~ いや、良い作品やサークルもあるんだけどね。


精神面で回復してきてるので、絵のネタもちょっと愚痴ってるがってか、調子悪くてアウトドアが_| ̄|○


あ、そうだ。この問題を徹底的に描いてるのがピアノの森。表現、技術、魂。そういうことを
どう融合させて世界の頂点に行くのか? という話。当然、師匠についたアカデミックな
修行も必要だが、それだけじゃだめってとこまで描いてるからぜひぜひヽ(゚∀゚)ノ

でも一番必要なのって、自分の感受性やこころを鍛える作業だったのよね。技術は結局
必要になるからそれはその都度取り入れて行けば良かったのだと、30年前の絵見て思ったわ。

30年前の絵って、実は「正解」だったんだよね~ いや、売れるかどうかじゃないのよ?

今のぼくは、その30年前の絵を描く事なのよ。その絵柄を描くんじゃなくて、その頃の
衝動や感動、絵を描く楽しさ、脳汁が出まくる状態。、それを、今の自分の衝動感動を
絵にするというコンセプトにしてるわけ。

その成果がゴーアヘッドシリーズなんだけどね。あれはほんと、上手くいったと思うよ。
内側から湧き出てくるものを描かないとウソになるってのが、本当に良く解ったのです。


まぁ要するに「ぎゅい~んとソウルがシャウトするのです(・`ω´・)ノ」って事なのです。



 

首痛めて外出も出来ず_| ̄|○ ・゜・(ノД`)・゜・。

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月17日(日)22時43分15秒
  どうも寝るときの頭の下のクッション構成変えたのがまずかったのか13日あたりに一度
首痛めて構成を変えてもやっぱりまた寝違えたのか_| ̄|○ 構成元に戻すか←今ここ

おかげでロードなんて乗れるわけも無く、クロスも乗る気もせず、首が痛いのでお絵かきも
進まず(後半らくがきは復活)仕方ないのでHDDレコとか漫画を消化していくだけなんだが
おかげで漫画の処理がだいぶ進んだ。

あとらくがきも進む。昔のらくがき帳のトレパクやったりするんだけど、同じポーズや
表情でも違ってくるのよ。てか、昨日与勇輝人形の本を読んだ衝撃というか、ただの
座ったるポーズだけで泣きそうになったり、少女が寝てる絵なんて日本中のロリ絵師どころか
ジブリのアニメーターだって敵わない号泣するようなレベル。なんだよこの人、なんだよこれ。
100諭吉出してもいいとかマジで思うくらいのレベルなんですよ。てかワンフェスでもこのレベルの
人は残念ながらいないってか、多分日本一いや世界一かもしれない・゜・(ノД`)・゜・。

絵師だとN・ロックウェルと拮抗してるな~とかそういうのが立体になってるんですよ。
電車内の乗客描写は和洋や絵画立体の違いこそあれ、N・ロックウェル的まなざしがある。
そして、ぼくがジブリに求めたたのはこれ。残念ながら、こういう境地には入ってなかった_| ̄|○

いかん、酔って書いてるから暴走するな~ まぁ感動したことはどんどん書こう。

あとは感想列挙して寝る。首直らないとマジやばいんだけど・・・この酷さは1年振り_| ̄|○


■鬼太郎6期 今の所★★★ 映像的には迫力あるし、内容もいいんだけど、まぁふつー。
猫ちゃんは5期が好きすぎて6期はイマイチ。犬ちゃんはぼくの好みじゃ無い。でもまぁ
当初の予想よりは面白いと思うのよね。


■若おかみは小学生 ★★★★ 今日は温泉回を堪能(*^_^*) 少女達がめっちゃかわいい(*^_^*)
これも薄い本(うちは非エロの無料本の事だが)作りたくなるくらいかわいい(*^_^*)

はぐぷりのえみるとか、ぼくってこういう少女達が大好きなんですよ~いやほら、本当の事白状
すると、ぼくのストライクゾーンはぽぷり~ぽぷりのママだからね。(いやそれ充分ヤバイって)

若おかみ見てない人は可哀想。ほんと、これ、面白いから。

なんかさ~一部の例外あるけど、結局キッズアニメなのかな?と思う今日この頃です。スタッフの
熱の入れ方も違う気がしてきたわ。ああ、ヘボットも見ないとヤバイかな? ぱんつ先生が毎週
ネタにしてたのに、スルーしちゃったんですよ。(若おかみもネタにしてるんだわぱんつ先生)


■HUGっと!プリキュア #20 ★★★★ 遂にえみる~プリキュア変身回。サトジュンコンテと
情報も入ったのでハードル上げすぎたのがちょっと失敗か。

前半はバッチリ、後半の変身アイテムをどうするのか?という問題の解答は、OPに出てくる女神
様が希望を受け容れてアイテム増殖というまぁぶっちゃけ無難なパターン。ここでちょっと減点。

だが、ここまでのえみるとるーるーの「自分の欲望を放棄」した愛のある展開故に、要するに
「金の斧でも銀の斧でもありませんってか、そんな斧じゃ木が切れないからいらないヽ(゚∀゚)ノ」
とかに代表される昔話の基本、えみるとるーるーの場合、実は相手こそがプリキュアにふさわしいと
ガチで思ってるのがまたいいのよ(*^_^*) これが女神様の承認に値したわけ。最近のついったー
では絶対女神様は承認しないだろうけどな~ヽ(゚∀゚)ノ

そういえば、ネガティブではあるんだが、ゴルゴ13の依頼引き受ける条件もこれに近い。
依頼人の真実の言葉が無ければどんなにお金積んでも引き受けないからね。

かなり強引な展開だが、OPで毎回見せてたのと、今回が実はクライマックスのなんでもあり展開の
伏線になってるのかもしれない。要するに、男の子も真摯な願いがあればプリキュアになれれるのよ~ヽ(゚∀゚)ノ

変身シーンは最上級じゃないの? えみるがほんと、可愛すぎてもうヤバ過ぎ。決めぜりふも良いよね。

坪田脚本の特性は、ストーリー展開がかなり強引。詰め込みすぎる等々あるんだけど、ダイアログが
力強いのよ。だから、テーマやメッセージをベタベタに喋っても納得してしまうヽ(゚∀゚)ノ

ま、要するに「ぎゅいーんとソウルがシャウトするのよ~」という感じだな。説明台詞が嫌いなぼくも
なんかこれは許しちゃうんだよね。まぁ好みかもしれないけど。

神回とはいかないが、充分以上に面白い。次回もえみるが暴走するらしいんで期待してますのよヽ(゚∀゚)ノ


■コンビニDMZ 全5巻読了 ★★☆ 首いためてるので全部読んだ。非武装中立地帯にコンビニが
いや、コンビニ立地地帯だけが非武装中立地帯(DMZ)という世界のお話。

作者がガチのミリタリよろずオタなんで、ミリネタを書きたい為の舞台装置としてコンビニを
使ったというのを読んで理解した。ぼくが雑誌かなんかの記事読んで期待したのが、
コンビニとその従業員が見た戦場というネタだったのよ。つまり、期待してたのと真逆だったわけ。

戦場からコンビニを見た作品、と、コンビニから戦場を見た作品では描かれ方が違う。ぼくが
求めたのは後者で作者がやりたいのは前者。ああ、そりゃ合わない訳だ。

ただ、過激なギャグはネタ消費も半端なく、第二次世界大戦ネタとか38度線ネタとかまぁいろいろ
やってる。夜勤バイトネタもやったけど、やっぱり作者の関心が弱いのか、1話限りの使い捨て。
店長&社員2人で24時間営業を続ける無理ゲーどうするんだよ?とか思うのだけどな。

それでも4巻までは良かったのだが、完全にネタが尽きたのか5巻で新女性キャラと店長の
無政府状態の地域に新店を進出するネタがいただけない。いや、新しい女性キャラに全く魅力を
感じないんですよ。多分この人にロリキャラは無理ゲー_| ̄|○ ただ、うざいだけの少女に
なってるんだよね。最終5巻でかなりの減点で、最初に読んだPlusはさらにネタ切れでもっと
評価は落ちました。

戦場と全く別のモノを組み合わせるって発想はぼくもやったけど、ぼくはミリタリーは見るのは
好きだけど書くのが駄目なんですよ_| ̄|○ 描き込むのが嫌とかそういうのじゃなくて、
命の奪い合いとかそういうの書くが無理なのよ。リボン描かないとあたまがおかしくなるのよ_| ̄|○

戦場目線でのコンビニ漫画。4巻までなら面白いのと、ジャージのスナイパーはやっぱ笑えるな~ヽ(゚∀゚)ノ

という所でしょうか? これで難民のおばちゃんが住み込みのパートで入ってたらもっと面白くなったと
思うんだけどね。(過去のわけありの凄腕・AKIRAでもいたでしょ。ああいうキャラいると違うのよ)


そうそう、えみるーコンビの話、15話からたった6回でここまでという話もあるが

考えて見て欲しい。1話20分の尺があるとすると、なんと、120分かけてるのよ。
さらにえみる登場とかるーるーの登場とかも考えると、劇場アニメ100分くらいの
尺をこの2人に使ってると思っていい。(他のキャラ等のエピソードを端折って勘定した)

逆に言えば、劇場映画ってどんだけ圧縮や省略処理が必要か? そこをちゃんと詰め込むと
ズートピアみたいに脚本構成にめっちゃ時間かかるわけ。


ああ、やっぱカキコが増える_| ̄|○ まだまだフェードアウトには時間かかるな~










 

ズートピアよかったじゃねーか・゜・(ノД`)・゜・。

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月16日(土)19時49分5秒
編集済
  今日も頑張ったよ・゜・(ノД`)・゜・。

ブッコフで与勇輝展のカタログが108円であったので買った。いや、この人の人形ヤバ過ぎる。
TVとかでよく見てたから本欲しかったけど、生で見たらお迎えしたいんだけど100諭吉いるのかな?
100諭吉出しても断られるのかな? でも、お金持ってたら100諭吉出しても惜しくないレベル。

本当に凄いモノって、頭で考えて無くても、身体が反応しちゃうのよ。生で見たら多分、その場で号泣
してしまいそうでむしろ見に行けないかも知れない_| ̄|○ 今ぼく、壊れてるからてか、壊れた
おかげで感受性がいろんな意味でヤバくなってる。(いいこともわるいこともある)

駿河屋からはぐぷりのフィギュア届いたよ、まだ開封してないよ~ヽ(゚∀゚)ノ

それにしてもさぁやちゃんがかわいいよね~この中だと。で、うちの拙作HomeProject(TINAMIにあるよ)
のエミリー嬢にもメガネかけさせる計画(去年思い付いた)あったんだがはぐぷり見て思い付いたで
しょうとか言われそうで哀しい_| ̄|○ ぼくっていつもこういう事が_| ̄|○

あとはズートピアが予想通り当たりだった。


■ズートピア ★★★★★ 動物たちが知性化して食物連鎖から解き放たれた夢のような
世界、それがズートピア。しかし、そんな世界でも差別や偏見、固定観念はなくなってなかった。

ウサギの警官なんていない。でも、警官になりたいウサギの少女。夢を叶える為に頑張って
努力して、警察学校を首席で卒業・・・配属先の警察署で待っていたものは?


キャラ良し、脚本良し、作画良し。まさに横綱相撲(・`ω´・)ノ
いやぁ・・・なんつーか。ディズニーここまで変わったのかというくらいすげーですわ。

ファミリー向け作品で差別問題とガチで向き合ってるところがね。そして、動物だからこそ
描けたんだよな~とも。差別構造を意図的に操って煽って美味しい思いをする連中の
正体がってのも上手かった。なんかこうご都合主義的にあのタイミングで現れたのは
ちょっといただけないな~とか思ったのは、それ、わざとだったヽ(゚∀゚)ノとかさ。

伏線の積み重ねがもうどうしろというくらい凄まじい。ここまで脚本練り込みますか?とか。

あとは、ヒーロー系エンタメの基本で、(サラリーマン金太郎の常套手段だけど)まず
誰かを助けておいて、その助けたキャラが貸しを返す形で状況を進行させる作劇論が
あるんだけど、これはほんと、それを上手いタイミングで使ってそこにも伏線詰め込んでって
もうどうしろと・゜・(ノД`)・゜・。

最高のタイミングでゴッドファザーを見て居たのも良かったヽ(゚∀゚)ノ

ラスボスは意外な奴ってのも上手く組み込めてるし、それぞれの思惑や目的もはっきり
解ってるのもいい。そして、現実というか歴史上、こういう陰謀が結構あったりするのよね。

ま、現時点でのネットでのいろいろな事もさもありなんてくらいで。

ああ、こりゃ映画館行けば良かったか~と思うが、ちょっと画面にリアクションしすぎて
映画館だと無理ゲーだったかもしんない。

一番琴線に来たのが、詐欺師のキツネの回想シーンとそれに繋がる流れ。なにが一番
傷つくのかって、やっぱりお前は仲間じゃ無いと排斥される事なのよ。お前なんか
大嫌いだ~とかじゃなくて、お前は俺とは違うと排斥される事なのよ。ここに蓄積した
恨みや憎しみが入るともう無理ゲーの世界なのよね。

さらに最悪なのが、排斥され続けた人間が、自分が逆の立場になった時、やっぱり
俺とお前は違うと排斥いやいや、そんな甘いものじゃなくて、もっと酷い事を
やりはじめた時・゜・(ノД`)・゜・。 それが、あの夜だったのよね。

ずるいやつは責任取らないように、遠回しにねちっこくやるのよ_| ̄|○

これがぼくのこの2年半の絶望だったわけ。

だから、はぐぷりのえみるちゃんの歌で号泣しちゃったのよ・゜・(ノД`)・゜・。

あの歌と、えみるとるーるーの姿にどれだけ心が救われたか・゜・(ノД`)・゜・。

だから、ぼくは、ぼくのなりたいプリキュアになるって決めたのよ(・`ω´・)ノ


で、上手いのがキツネとうさぎちゃんの仲直りというか、あの流れがすっごく良く
描けてるのよ。別に謝罪されても仕方ないのよ。そういうんじゃないのよ。

どう前へ進むか? なのよ。そういうのがよく描けてるのよ。


あとはラセター抜けたディズニーがどこまでこういうテンションンを維持出来るか?
ここがディズニーもピクサーも勝負所だと思う。


■僕は兄になりたかった (第73回ちばてつや賞奨励賞) ☆

某氏のついったーで話題になってたので読んだ。作品はぐぐれば見つかるでしょう。で、感想

イイハナシダナー_| ̄|○ ごめん、ぼくには全然合わない。なんつーかどれみ臭がして
マジだめこういうの。具体的に書くと罵詈雑言になるのでごめん、それ書くのは辞めとくわ。

引き籠もりネタとしては、ビルドダイバーズの引きこもりの兄貴の話は5つ星なんですよ。

ひとつ屋根の下のあの車椅子の少年ネタ(リアルすぎて怖いくらいてかよく引き籠もりの心理
わかってる)とか、ふくやまけいこの最初期作品(アメリア&エリスシリーズまで)とか
すっごく琴線にひびくんだけどね。この漫画、なんか違うのよ。

なんだろう?この違い。

そして、ぼくは自分のこころに忠実に生きる事にしたのよ。今までの失敗は、こころにウソ
ついた結果起きた事が本当に多い。当然あの夜をもたらしたのも、心の声を無視して頑張ったから。


追記:いろいろ考えたんだけど、この漫画の失敗は、(失敗と言い切るけど)社会的成功を
描いちゃった所だろうね。その場合、失う何か?を代償にするべきだと思う。むしろその
社会的成功を捨てて得られたものをテーマの根幹として描くべきじゃなかったのだろうか?

「そんなんじゃなくって、そんなんじゃなくって、もっと、もっと大切なことなのよ~」

とぽぷりはファーマシィ1話で泣きじゃくるのだが。そのもっともっと大切な事を

この漫画は描いてはいない。

必要なのは人と人との繋がりなんだけど、社会的成功を前面に出しちゃうとそれが弱くなっちゃうのよ。

なんというか、魔女宅のレスキューヒロインエンドみたいな茶番なんだよね。

あ、また思い出した。リトル・ミス・サンシャイン。これも内省的な人間をすっごくよく描いてた。

弟の夫もこれ読んで思うことあって、1巻もってるので(表紙中央のキャラ目当てで買った)
読んで観ると泣きそうになるくらい愛が一杯詰まってた・゜・(ノД`)・゜・。

愛ってこういう事なんですよ・゜・(ノД`)・゜・。 いや、読めば解る。

やはり、自分のセンサーは信じていこうと思った。








 

キャン・ドゥでクリアファイルフォルダーを買って来たヽ(゚∀゚)ノ

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月15日(金)21時00分42秒
編集済
  今日はまぁいつもの通りに朝も早くから頑張ったと。

で、帰りにネット情報からキャン・ドゥでクリアファイルフォルダーがあるってんで探したら
あった。さらに色紙ホルダーもあったのでまともに持ってないけど買っておく。

クリアファイルフォルダー というかクリアファイルそのものが保存用みたいなのほとんど
無いけど、さくらクリアカード編の集めたのでこれを機会に買っておこうかと。
しかし、本末転倒だよな~こういうの。まぁクリアファイルをこういう形にもっていった?
みうらじゅんが全部悪いんですがヽ(゚∀゚)ノ (昔どっかで見た)


らくがきはまぁ順調。昔ってか迷画座設立前のらくがき帳なんて見てるんだけど、絵って
上手い下手じゃなくて、絵から出てくるオーラというか、そういうのが重要。明るいとか
暖かいとか冷たいとか暗いとか、そういう印象ってすっごく大事。86年当たりの絵なんて
すげ~かわいいんだよな~ いいじゃんこれで同人誌で売り出してもヽ(゚∀゚)ノ という感じ。

逆にSimforestを公開しようかな~と絵を見ると、描いたヤツに小一時間説教したくなるんですよ。
なんかいやくさい絵の匂いが出始めてるんだよね。まだ酷くないけど、もうこの時点で
嫌な臭いがぷんぷんするのよ。ヤバイでしょそれって感じ。まぁこれがどんどん悪い方向に
悪化しつづけて、95年あたりが最悪のピーク。97年から復活(個人的感想)するんだけどね。

てか86年当時ロットリングで仕上げてる絵もあるんだからこれでMGMで個人誌出したら結構売れたぞヽ(゚∀゚)ノ

ただ、問題はやっぱり、これでどう漫画を描いてキャラクターと世界を創り上げて行くのか?
これが全てなんですよ。絵の上手い下手というより、絵の魂と、キャラと世界。同人誌いやいや
今やマイナー系ジャンルの基本はそんだけ。

ま、でも処女絵は誰でも魅力的なんだよな~と思います。


例によって下は感想。

ズートピアは録画してるので、明日見るよ~楽しみだ。



■ゴッドファザーが午後ローであったので録画したのを見た。吹き替えがTV版じゃないから
消したけど、やっぱ面白いというか、人間の特性が良く出てるわ。DVD-BOXは持ってるんだけど
ぼくは3も好きだな。1はアマチュアのチンピラより結局胆が座ってるのは軍人だったというのがね。
まぁそういうもんです。

結局人間って、その人の性質ってのが出ちゃうのよ。まぁ後天的に修正も出来るんだけど、
あの兄弟でマシなのは元々冷静沈着みたいな人間が戦争行って鍛えられたって所でしょう。

性質ってか3つ子のたましいなんとやらで、基本的なこういう部分はむしろ修正しないで
それを活かしていく方向にいくべき。

あと、トイレから戻って目が泳いでる奴は危ないぞとヽ(゚∀゚)ノ てか、いきなり目が泳ぎ
はじめたらやっぱヤバイんだよな~ 多分新幹線の事件も、この映画みたいに直前は目が泳いでたと思う。

あ、パトレイバー2の後藤隊長も目が泳いでいたような・・・・ヽ(゚∀゚)ノ

あと、偉い人はどうして偉いか? というのも描かれてるよね。要するに弱い人のお願いを
聞き入れてそれを叶えてあげるから、尊敬されるわけで。特にこの手の業界の人はみんなそうでしょう。

決して、人を顎で使ったり、恫喝したり抑圧してる人は偉くもなんともないのですよ。

それは、ただのマウンティングで偉ぶってる気がした××の夜ってやつ。

やっぱ3部作ちゃんと見返さないとまずいな~と思いました。いや、3も面白いからヽ(゚∀゚)ノ


■新幹線の事件、あれ、ゆるキャン△1話放映直前だったら、放送できなくなったのか_| ̄|○
怖い怖いほんと怖い_| ̄|○ いやほら、鉈のネタがヤバ過ぎる_| ̄|○

やらおんとか見てると、ゆるキャン△2期は取材拒否&モデル使用拒否で絶望とかいうけど
逆にタイアップ出来るキャンプ場を見つければいけるかもかも。まぁここまでメジャーに
なるとは思わなかっただろうからほんと、有名になると困るんだよな~いろいろ_| ̄|○

逆に危惧したヤマノススメでの遭難事件が起きなかったのはラッキーだよなぁ。棒ノ嶺での
遭難事故は年寄りの人だったからね(しつこいけど現場近くにいたのよロードバイクで
登山口にレスキュー隊が来てるの撮影したりしてたヽ(゚∀゚)ノ)

聖地巡礼問題ってほんと、ヤバイんだよな。実在の場所を使う場合は、現地と密なタイアップが
必要で・・・でも、外したりもするんだよね。

次の円盤は今予算に余裕があるから楽勝で買える(月末に資金プールしておくよ)んだが
水着回がオマケらしい。あああのへやキャンネタだな~と解るんだけどな。

今期が思った以上に自分とシンクロする作品が多すぎて、ゆるキャン△を見返すどころじゃ
無くなってきましたわ。

あ、そうそう、実家函館を舞台にした北へがタイアップしてるはずなのに超絶いい加減。
アニメは函館山麓(確か港)から山頂の光を見つけてライト無しで歩いて登って女の子
おぶって降りるとかさすがの函館山でも無理ゲー(観光客は深夜もいるのでまず光を
見つけられない) 他にも酷い描写が_| ̄|○

逆に雪割りの花というゲームで、タイアップしてないから北の港町と架空なんだけど
なんでここまで調べたの取材したの?というくらいマニアックな地元民しか知らない場所
てんこもりヽ(゚∀゚)ノ いやちょっとアレンジしてるけど地元民にはバレるヽ(゚∀゚)ノ

同じ取材をしてるはずなのにこの違い。作者の熱意とセンスとまなざしのちがいなんですよ。

同じものをみていても、描いてみたら違うわけなんですよ。これ、ホント重要。


■コンビニDMZ Plusがつまらなかったのだが、たまたま立ち読みした1巻の熱量が段違いに
強かったので買ってみたら面白かったよ。まだ1巻だけだけどね。

こういうネタ優先の漫画はネタが尽きたらおしまい。そして、ネタ切れが早かったのは
キャラクター増やさなかったせいだろうな。特にコンビニが店長他2名で営業出来るわけ
無いんだから、現地募集の従業員の人間模様であと数巻くらいのネタは出たと思う。

というわけで感想の続きは全巻読んでからヽ(゚∀゚)ノ

 

しずかの山読んだよ~ とかいろいろヽ(゚∀゚)ノ

 投稿者:きり  投稿日:2018年 6月14日(木)20時41分37秒
  というわけで、今日はまぁお昼過ぎまで頑張ったのよ。昨日よりは調子良かったがまだまだですよ。
なんかおなかも珍しくゆるゆるなんだが、トイレに駆け込む必要はない不思議状態。

風邪薬で抗生物質をジェネリックに変えたからこれが原因か?とちょっと止めている。

んで今日はあんま時間もないけど午後ローのSWAT見てたよDVD持ってるけど吹き替え違うのよヽ(゚∀゚)ノ
まぁふつーには面白いんだけどな。★★★って感じね。


医者行って血圧の特に下も上がったので、とりあえず運動不足もあるので本格的な減量と減塩を
はじめましょうかと_| ̄|○ いやだから運動すれば、今のカロリーでもいいんだけど今2Kg
絶賛オーバー中_| ̄|○ あと睡眠時間を7時間に延ばす為に21時半消灯という_| ̄|○

さすがに日曜日はあれですよ、自転車で100kmくらいは走ってきたいですよ。行くとすれば
葛西だけど。そいえばネットネタってかやらおんで、ゆるキャン△のにわかがアウトドア用品を
放出しはじめてるとかで、今後狙い目かな~でもヤマノススメ3期があるからな~ もう
棒ノ嶺なんて登ろうものなら聖地巡礼とかで・・・いや一昨年のように滑落事故起こさないでよ
マジで頼むからさ~(とそこらあたりでカメラ片手に動画撮影してましたけどな歩きながら)

山もいきたい。いくなら高尾~陣馬とかやりたい。でも体力ないからやっぱり丸山か?

■カードキャプターさくらクリアカード編、昨日の奴みたら、ケロちゃんが大ポカやったの見た
知世ちゃんブチキレたヽ(゚∀゚)ノ でも、「二度と失敗させないための猛特訓」という前向きさが
いい。でもこれが一番正しいのよ。過去は取り返せないが未来は変えられる。過去を責めても
どうしようもないからね。ぼくが例の一件で別れたのは、未来を自分の力で変えられないと
悟ったからなのですよ・゜・(ノД`)・゜・。 でも、自分自身の未来は自力で変えられるのよ
ちょっとだけでもね。わたしのなりたいプリキュアにはちょっとでも近づける。
コレは、諦めてはいけないのよ。

他人との関係性って不可抗力あるし、ある非突然相手が別ベクトルに動き出したらもうどうしようもない_| ̄|○
これを思い知ったのが2年半前だったのよ。このまま一緒にいたら破滅するという悲劇_| ̄|○

お互いに、お互いを不幸にするという事はある。それがある日突然始まる(と思ってるのはぼくだけ)

知世ちゃんじゃないが、未来に向かって生きるのよ・゜・(ノД`)・゜・。

というわけで今日も早寝早起きなのです。

もう、寝る準備して寝るのですヽ(゚∀゚)ノ


■しずかの山 全3巻 ★★★★ とある日本人アルピニストがペアを組んでエベレスト登山中
相方をザイルで切った命を奪った後失踪。しかし、彼はまだ、エベレスト麓にいた。ポーターを
生業に人を避けるように生きていた彼は・・・

という感じでさまざまな状況に彼はどう望むのか?という話なんだが、2巻終わり~3巻の
ハリウッド映画みたいな誘拐日本人の救出劇ネタをどう評価するかで真っ二つに分かれそうだけど
ぼくは結構好き。ラストも必然的だしね。ただ、やってることのネタがゴルゴのあの大傑作
白龍昇り立つと大きなプロットが結構被ってるのよね。まぁ細かいとことかテーマとかも
違うのだが・・・でもクライマックスあれが出てくるとかいろいろやってるんだよな。


意外とこういう漫画が埋もれてるんだよね。










 

レンタル掲示板
/5