teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/1579 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春はそこまでえ?どこまでえ?

 投稿者:kety  投稿日:2019年 2月23日(土)10時46分42秒
  通報
  みなさんこんにちは。
2月が、逃げて行っちゃいそうですねえ?
おかわりありませんか?
私は、おかげさまで、とても元気です。
しかし、テレビから聴こえてくる、悲しすぎる事件とか、災害とか聴いていると、心がきゅうんっと痛いですね。
北海道の・東北のみなさんは、
怖い思いをされましたね。
おみまいもうしあげます。
ことしの冬の広島は、雪も雨も、とても少なくて、
田植えの水が心配だとか、
なつの水不足を、心配される声を聴きます。
昨年のような、豪雨も怖いですね。
私は大丈夫と、思っていても、なんの根拠もありません。
じたくの、備えは、考えておかなくてはいけないですかね。
もしももしも、非難しなくてはいけなくなったら・・・?
持ち出しするものの、リストくらい、
作っておくべきかなとも思いながら、
じつは何も行動していないのが、現実なのです。
あれもこれもって、考えると、持ち出しのリュックも、めっちゃ重たくなりますね(わらい)。
そこで私は、考えたのです。
いまの時代、場所によっては、交通の遮断によっては、孤立してしまう場合もありますが、
支援物資は、かなり早い段階から、届くようになっているので、
非難先で、ぜったいに、もらえないものを、盛って行くことが、たいせつですね。
持病のお薬とか、保険証や、お薬手帳・
それから、連絡の手段になるもの。
これらは、ほんとに、絶対に手放さないように、
ウエストポーチなどに入れて、移動したいですね。
その後に、飲料水や、食料・
べんりそうな物や、着替えなどを、
リュックに入れていけばいいかなあって、
妄想中です。
備えあれば憂い梨って言いますもねえ。
春の訪れは、うれしいけれど、
春風が運んでくれる花粉たちに、辛い季節を、過ごされるみなさんのことを思うと、
ルンルンでもないですね。
春風さんに、かふんを、運ばないでねと、願うばかりですね。
ではまた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/1579 《前のページ | 次のページ》
/1579