teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. シュレーゲルとニーチェ(5)
  2. 足あと帳(1)
  3. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/16 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

飜譯と語釋の間で

 投稿者:森 洋介  投稿日:2011年 4月10日(日)02時46分55秒
  通報 返信・引用
   「新着図書」を拜見(新スレッドに分けるべきでせうか)。
 http://studiahumanitatis.web.infoseek.co.jp/newbooks2011.html
 その『和獨大辭典』で「引かれ者の小唄」が「Glagenhumor(ブラックユーモア)」になるといふのは解る氣がしますが、やはり違ふやうにも感じます。
 ネイティヴの語感はどうだかドイツ語には無知ですが、Galgenhumor(Glagenとされたのは音位顛倒でせう)についてならフロイトのユーモア論が取り上げてゐたのを昔讀んだことがあります。アイロニーとユーモア、或いはイロニーとフモールについては關心事ですので。前にもここの掲示板で話題にしましたっけ。
 Cf. http://studiahumanitatis.web.infoseek.co.jp/gewesen10.html#n846
 震災で本棚が倒壞した儘なのでいま譯文に當って確かめられませんが、フロイトが擧げた例は、月曜日に處刑のために獨房から引き出された死刑囚が「ふん、今週はどうも幸先がいいらしいぞ」と呟くといふやうな、正に絞首臺のユーモアだったと記憶します。ここでユーモアとは、自分のことを他人事のやうに觀ずる超越論的(?)態度です。ええと、自分が罵られてゐるのに「えらい言はれやうやなあ」とぼやく大阪人のやうなもの、でせうかね? ユダヤ・ジョークには多さうです。
 ガルゲンフモールに「ブラックユーモア」と註解を入れたのは『和獨大辭典』でなくprosperoさんなのかと思ひますが、それはそれで當て嵌ると思ひます。ただ、その逆が成立しないのではありませんか。日本語で「曳かれ者の小唄」と言ふと負け惜しみや虚勢を張る意味になってしまひ、黒い「ユーモア」にはなりますまい。現に、black humorに對應する根つきの邦語は無いやうです。玄笑といふ筒井康隆の譯語も弘まりませんでした。
 曳かれ者(處刑される人)とGalgen(絞首臺)といふ意味の近縁を引き當てて飛びつきたくなる飜譯者の氣持ちはよくわかりますが、そこで立ち止まって差異を差し込むのが愼重な語學研究者の態度でせう。どうもその『和獨大辭典』は、日本で言へば齋藤秀三郎の『齋藤和英大辭典』『熟語本位英和中辭典』みたいに、意譯のやり過ぎがあるのではないかと思はれます。無論、その方が面白いことは面白いので、承知の上で參考に留めればよいのでせうが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/16 《前のページ | 次のページ》
/16