teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


誠に申し訳ございません。

 投稿者:白山  投稿日:2011年 8月31日(水)21時32分21秒
返信・引用 編集済
  みなさま、こんばんは。

 今回、不燃塗料を調べ直したのですが、大変な誤解をしておりました。
不燃塗料が「黒色の塗料」と思っていたところに大きな誤りがありました。
透明の水ガラスにクレーとかアスベストを混ぜた物が不燃塗料でありました。
よって色調不均一は当然の事と思います。
この場を借りまして、不勉強を深くお詫びを申し上げます。

◇北國海軍工廠さま、こんばんは。
褒めて頂いてありがとう御座います。
お察しの通り、表面荒れてます。特に艦首フレアひどかったです。
180番のすりおろしです。浮かべる事で手一杯になっておりますので、
オーセンティックからは既に離脱した感があります。
サンフラワーが終われば、「ポニョ」「蟻ぞな。」の順に工作を進めて
行きたいと思っております。今後も御指導宜しくお願い致します。

◇irootoko_jrさま、こんばんは。
ご教示ありがとうございました。面目次第もございません。
階調が変化する要因について、異論御座いません。
一重に拙の誤解に端を発する物で御座います。誠に申し訳ございません。

拙も1番砲塔と右砲身以外が黒い(?)のは昔から気になっておりました。
今回見直したのですが、拙には、3番砲塔が少し明るくかつ全砲身が黒い様に
見えます。何かの欺瞞塗装か何かでしょうか・・・。

今まで、疑問にも思わなかったのですが主砲塔が全てバラバラの方向を
向いている所です。主副の測的所がありますので、二砲塔は統制射撃
敢行中とも思えますが、測的所の方向前後副砲の方位負仰の状況から
統制放棄、各砲塔打ち方?なのでしょうか・・・。
(砲塔の向きについては気になさらないで下さい。素朴な疑問です。)
 
 

ご無沙汰してます

 投稿者:北國海軍工廠メール  投稿日:2011年 8月31日(水)12時37分28秒
返信・引用 編集済
  みなさま こんにちは。

irootoko_jrさんの1枚目の写真では
2番砲塔の上面に豹柄のようなまだらが見えておりますし
米軍戦闘記録では「呉空襲のときと色が違っている」との報告もあり
案外と迷彩塗装されてたりしたかもしれませんね。

って、訳の分かんない方向に振ってしまってすみません。<(_ _)>

※2番砲塔上の模様は機銃座かなんかですね。

>白山さん
 サンフラワー 良いですね!
 昔のキットなんで、整形するのが大変とは思いますが…(笑)
 頑張ってくださいね。(そのうち自分もやってみたいです。)

http://muchy.blog24.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:irootoko_jrメール  投稿日:2011年 8月30日(火)01時54分50秒
返信・引用
  白山さん

大和ですが、難しいお題です
要素が多くてなんともいえないので
私が考える階調が変化する要因を列挙します

<塗膜そのものについて>
・当時の塗料は隠ぺい力が弱く、塗装の仕上がりは下地の状態に左右される
・煤を溶いた程度の塗料で、下地材の塗布も無ければこの傾向は顕著
・作戦上は甲板が暗くなればいいだけで、クオリティに気を使う必要は無い
・以上から、広大な甲板が均一な品質で塗装されるとは考えにくい

<下地について>
・レイテ時は建造から三年ですが、2/3番副砲撤去に合せて甲板は作り直されている
・この近辺の甲板の新造からまだ半年程度
・よって、下地として高角砲付近が相対的に明るい色だった可能性がある

<光の具合について>
・今回の写真では、影のつき方から太陽が低い位置にあることがわかる
・大和型の抑揚のある甲板(大和坂)と、斜めから光線という条件で
 この部分が他より暗く見える可能性が出てくる
・反対に、一番付近から艦首にかけては反り上がりのため明るく見える

その他:一番より前方は波に洗われるため、この付近の木材は他と違って見える可能性がある


以上です。いかがでしょう?
もちろん塗料が足りなかった可能性も大いにあると思いますが
もう少し判断材料が欲しいところですね
写真からだけでは、「塗り残し」なのか「明るく見える」のかなんともいえないと思います
白山さんのご意見をお聞かせ下さい


さて、この一連の航空写真ですが
砲塔上面の角度、砲の向き、取り舵で船体が右に傾いていること等を考慮しても
一番砲塔がずいぶん暗く写っていると思いませんか?
しかし、下の二枚では光源の向きから一番砲塔上面は光が当たりにくく
コレくらい暗くてもおかしく無いような気がします

いかがでしょう?
「気のせい」のレベルかもしれませんが・・

http://blog.livedoor.jp/irootoko_jr/

 

1/350の利根

 投稿者:白山  投稿日:2011年 8月28日(日)21時21分45秒
返信・引用 編集済
  irootoko_jrさま、こんばんは。遅くなって済みません。

利根、タミヤさんですね。良いですね、あの船好きです。
でも、何故航空甲板が段付きなんでしょうね?それに、2号機が・・・。
しかし、irootoko_jrさまが、塗装に凝ると言うことは、即
艦船模型のBBSでみんながのけぞる事と思うのですが・・・・。
是非ご登場をお待ち致しております。

30㌢はかなり古いのですが、ニチモさんは金型をいつもメンテしていますから
古さを感じません、とても好感の持てるメーカーさんなのですが、
部品供給が遅かったり早かったり、無かったりが、まちまちで、それが玉に瑕です。

鳳翔、世界初の生まれながらの空母で、色々と構造的に古くささと
新しさが同居する楽しい船ですね。作るとよく解ります。
龍譲が計画通りに完成していたら、拡大改良版でしたので、
空母に対する、艦政本部の考え方の変化が解ったのですが、
残念です。

両艦の完成を楽しみに致しております。

霧島ですね。リサーチ力はフジミが上と言うことだと思います。
初期のフジミさんはリサーチ不足を、色々と叩かれていましたので、
その辺り、狂気を感じる程です。本当に怖さを感じます。

大和、いいですね。アメリカにムービーがないかと常々思っているのです。
大和級のムービーはホテルの状態を撮ったのはあるのだけで、
動く映像が無いで、この写真を見るたびに有るんじゃ無いかなと思います。

所で、この写真の大和ですが、甲板の塗装、不燃塗料による塗装と思うのですが
一番主砲より前の部分と高角砲の所の甲板は無塗装だと思うのですが
塗料が足りなかったのでしょうか・・・。どうでしょう?

現在、製作中の「さんふらわー」です。急いでやります。
 

(無題)

 投稿者:irootoko_jrメール  投稿日:2011年 8月27日(土)15時34分54秒
返信・引用
  ニチモ30㌢をきっちりと作っていらっしゃるようですが
あれって、凄く古いやつですよね?
そうゆう楽しみ方もあるんですね~面白そうですロックです
初心者なので、硬く考えてましたよ
もっと自由でいいんですね ^o^

私は写真ばっかり見てきたので、ちょっと面白い見方を。
米軍の空撮を、構図を合せて「時系列で並べてみる」とかです^o^;
脳は勝手に面白い補完をしてくれるので、交互に見てると面白いですよ

http://blog.livedoor.jp/irootoko_jr/

 

(無題)

 投稿者:irootoko_jrメール  投稿日:2011年 8月27日(土)15時26分51秒
返信・引用
  白山さん
遅れまして申し訳ありません
先日、フジミの鳳翔を購入しました。まさか空母の模型を作ることになろうとは^^
まだまだ艦船模型のBBSに参加できるようなものではありませんが
いつかはデビューしてみたいですねー

そして、鳳翔のキットの中に、新製品案内があったのですが
なんと霧島で、例の場所もナナメじゃない!!やっぱりあれは垂直なんですよ
ちょっと嬉しかったです。

いただいた模型は1/350の利根で、メーカーさんからいただきました
私のような初心者では、1/700で流行している超絶ディティールは無理ですが
この1/350なら素組で充分。塗装に凝ればちょっとしたものになるんじゃないでしょうか?
今の技術はすごいですね、びっくりしました。(老眼にもちょうどいい^o^;

http://blog.livedoor.jp/irootoko_jr/

 

今日の高知も暑いです。

 投稿者:白山  投稿日:2011年 8月20日(土)08時51分29秒
返信・引用 編集済
  済みません、昨日は八時から爆睡です。

トライアルは小刻みな体重移動が、自然と身に付きますので良いと思います。
言うなれば、バイク界の太極拳だと思います。
ただ、トライアル的操作をしても、オンにははオンの動きがあるみたいで、
オンロードバイクでは反応が鈍いです。
何度か危機回避しましたがひやひや物でした・・・。
やはり、一瞬で進行方向を変えたり、見ている方向と違う所にバイクを
俄然持っていく技術が身に付いたのはやはり、お陰様と思いますし
アクセル操作が変わってくると思います。

鷹型の模型とは、アオシマの1/700の事ですね。あれだと
同一スケールで客船時代と空母時代が並べて楽しめますので良いですね。

いやぁ、何時もの如く、丸スペシャルは良いですね、一度手にしたいです。
当方の資料は何時も通りの光人社「日本海軍艦艇写真集-7」と
図解軍艦シリーズ「図解日本の空母」、グランプリ出版
「軍艦メカ図鑑日本の航空母艦」です。全て小刻みな表現で全体像が
見えて参りません。

鑑艇模型は出版社から頂いたものでしょうか?
その模型で無限蒸気艦にデビューは如何でしょうか・・・。
是非お勧め致します。(作り方指導お願いします。の感じで・・・。 )
北国海軍工廠さんも空母作成中ですし、
今なら、展示会準備で出力全開状態ですので、ソナー無嫁動状態です。
艦隊のど真ん中への急浮上が可能と思います。

拙の製作中は今日完成予定のニチモ30㌢の空母「瑞鶴」です。

 

(無題)

 投稿者:irootoko_jrメール  投稿日:2011年 8月18日(木)01時58分40秒
返信・引用
  上手くなりたきゃ「トライアル」ってのは、私もいわれたことがあります
でも本当にやる人が居るとは・・本気の人なんですね
漠然と思っていても、なかなかやんないですよ。すごいな


Blog 紺碧の海 http://www.shipboard.info/blog/
中の記事 http://www.shipboard.info/blog/archives/2005/12/post_404.html
新田丸・八幡丸・春日丸のポスターなんですが
海軍の特設空母は、客船時代と並べて思いやると感慨深いと思っています

空母時代は地味なので、人気が無いのかな?と思ったら
ちゃんと模型化されてるんですねー びっくりしました
資料なんかちゃんとあるんでしょうか?
私の手持ちは丸スペシャルの「日本の空母2」と
学研の「日本の空母パーフェクトガイド」くらいです


*最近、艦船模型をいただいたので、ちょっと作ってみようかなと思ってます
 鷹クラスじゃないんですが^^


http://blog.livedoor.jp/irootoko_jr/

 

オフいいですねぇ。

 投稿者:白山  投稿日:2011年 8月17日(水)20時27分14秒
返信・引用 編集済
  技量向上を目指してトライアルは乗りました。
しかし、オフは根性が無くて乗っていません。
単気筒がどうも苦手だと言うのも手伝っております。
振り返れば、ツインが多いですね。
言い換えれば、平均的と申しましょうか・・・。

隼と飛は別格と思います。
大・雲・沖に神と海を加えたものでお願い出来ればと・・・。
攻撃中心の日本正規空母の思想をそのままに、
改装低速空母に当てはめたのでこうなってしまったのかな
と思うのですが、
それよりも、海運業界自体が本当に対米戦争に突入するとは
思わなかったのではと思います。
海軍の助成金で作る船ですので覚悟があれば、
もっとらしい船を作っていたと思います。

そのつもりが無かったのに空母になってしまった結果
と言いばアップアップが肯けると思います。

 

(無題)

 投稿者:irootoko_jrメール  投稿日:2011年 8月15日(月)03時22分13秒
返信・引用
  白山さん
私はオフ車でありまして、半そでで藪に突っ込むと傷だらけになります
靴もくるぶしが保護できるハイカットのシューズが最低ラインです

さて、そもそも鷹型はどこからどこまでが含まれるんでしょう
大・雲・沖に神と海をくわえたものでいいのですよね?

タンカー改造型のヤツもたいがいですし
浅間丸が改造されていたら、同じことになってたでしょう
日本の小型空母って、なんでこうアップアップなんでしょうねぇ・・・

http://blog.livedoor.jp/irootoko_jr/

 

レンタル掲示板
/7