teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新しいノート

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 9月22日(水)11時39分34秒
返信・引用
  真新しい新しいノートを用意しました。

暗譜のためです。
今回の暗譜は歌いながら書いて覚えることにしました。
まずポップスを9月中に覚えることを目標にしました。

自分が歌うパートだけでなく全体の歌詞を書いて覚えています。
そうすると歌ったときに感じた想いがまた違う感覚で見えたりしてきます。

年を重ねると新しい曲に違和感を感じたりしますが、いつの時代も素晴らしい歌は残っていくように思います。
第一合唱団お得意の日本叙情歌もその時代にはきっと新しい曲だったのでしょうね。

今回こうしてさわやかな編曲で歌えるJ・POPに出会えたことは私にあらためて歌う意欲を与えてくれたように思います。

こうして暗譜の努力をしていると気持ちが引き締まって定演を何としてでも成功させたいと思うようになってきました。

こうしてアドレナリンが出て脳の活性化につながっていくんですね。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 
 

石井オニイチャンに賛同!

 投稿者:すずき  投稿日:2010年 9月20日(月)22時51分9秒
返信・引用
  石井オニイチャン(決してオジイチャンではありません!)に賛同です。

メインのテ・デウム、そのほかの、日本の叙情歌、J-POP、信じる、
いい構成ですよね。
でも、いいと思っていただけるか、
盛りだくさんでまとまりがないと感じられるかは、
わたしたちの出来次第。

TSUNAMIのある部分では涙があふれてくる、本当にそうなんです。
何度か、歌いながら涙を拭いました。
切ない気持ちが、聴いてくださるみなさんに、届くかどうか。

J-POPは第一合唱団初めての試みかと思いますが、
これを聴いて下さって、「一緒に歌ってみようかな」と
思ってくださる方があればいいな、と思います。

「信じる」も、大好きです。
「葉づえの露が煌く朝に 何を見つめる小鹿の瞳」
「すべてのものが日々新しい そんな世界をわたしは信じる」

歌の素晴らしさを、ひとりでも多くの方にお伝えできるような、
そんな演奏会になればいいなと思います。
 

定演が見えてきた

 投稿者:石井オニイチャン  投稿日:2010年 9月16日(木)21時48分10秒
返信・引用
  第20回定演まで約2ヶ月となり、当たり前のことですが、何かと落ち着かない状況に至りました。ですが合宿を経て、通し稽古にも似た練習を重ねてみると、おのずと定演のイメージが固まってくるものです。ボク自身の感性なのでご賛同いただけるかどうか自信はありませんが、以下に披瀝いたしますので、皆様の感性とも相まって、定演に向けて集中力を高めていただく糧にでもなれば幸いに思います。

1.プログラム全体について:あらためて、全体として良くまとまっていることに気づかさせられました。何といってもメインステージは「テ・デウム」です。ビゼーの「テ・デウム」が演奏されることは珍しいらしいですね。これまでの練習を通じてこの曲の若々しさ、爽やかさ、清清しさをお感じになった方は多いのではありませんか?皆さんビゼーと言えば「カルメン」、第一合唱団はかつて「カルメン」の自主公演を果たしたというではありませんか。今回そのビゼーの若き日の溌剌たる宗教曲を歌うのも何かの見えざる縁というものでしょう。一流のオルガニスト、ソリスト、そして「いずみホール」での演奏となると・・・あとはやっぱりボク達の出来が成功の鍵と言えそうです。ウーム気分は高まるばかり・・・否応なく当日のアドレナリンも・・・

このメインステージを3つの日本の曲のステージが飾ります。それも第一合唱団お得意の「日本の抒情歌」、初めて挑む「日本のポップス(J-POP)」、そして日本の創作合唱曲「信じる」と、うまいこと異なる3つの領域の日本の曲で固めることができました。ボクも楽しみにしていますが、当日ご来場のお客様には大いに楽しんでいただけそうです。(これもボク達の出来次第・・・)

2.次に挑戦の「J-POP」に少し触れておきます。合唱の基本は十分にわきまえることが大事ですが、演奏するボク達の気分、乗り、姿勢、表情等々が相当に効いてくるように思われます。
①童神:命はぐくむ女性の歌でしょう。育児休暇の制度を持ち出す以前に、天からの宝を育むのは男性も同じです。「うみなしぐわ=私の生んだ子供」「テイダ=太陽」「ゆーいりよ=芯のある良い人」などをイメージしてください。
②未来へ③世界に一つ:ともに真面目に人生観を歌ったものだと思います。素直に楽譜に忠実に歌えばよろしいかと?!ただ「世界に一つ」はちょっと観念的すぎるのではないかというのがボクの感想ですが、(つまりonly oneなどとおさまっていると世の中バカモノばかりがうようよする始末だよ)まあ今回は「個性を発揮することの大事さ」を歌うことにしましよう。
④未来予想図Ⅱ⑤TSUNAMI:現状を肯定しながらもどこかに未来についての不安がある、若者の気分が溢れているが、それを如何に歌い上げるか、結構難しい。(④は不安を打ち消したい、⑤はすでにほろ苦い思い出を経験している)でも振り返ってみれば、石井オジイチャンもこれに酷似した思いがある。だからこの2曲は好き!TSUNAMIのある部分では涙が溢れてくる、本当なんです。
⑥地上の星:結構重たいテーマです。最後まで歌い負けないように歌い上げましょう。やはり会場は「プロジェクトX]をイメージすることでしょう。そしてボク自身は次なる難曲「信じる」のテーマとも共通性を感じているのです。
長くなったのでこれにて。ではラストスパートよろしく。
 

ブラボー練習日誌

 投稿者:見依  投稿日:2010年 9月 7日(火)19時18分35秒
返信・引用
  休団中にも関わらず、厚かましくも、合宿に参加し、追いつこうと努力中の見依です。
練習日誌のおかげでかなり書き込みできそうです。
本当にありがとうございます。

今は、本番ま近のロ短調で頭はいっぱいですが、第一の曲も頑張って
歌えるようになりたいです。合宿で久々にみなさんにお目にかかれるのが
とても楽しみです。よろしくお願いします。と、言いながら日曜の午後は
ロ短調の練習に行っちゃいます。ごめんなさい。
 

熱中症にご注意!!

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 8月28日(土)13時33分7秒
返信・引用
  先週、なんと私は熱中症になったんですよ!!

先週の金曜日も暑くて溶けそうな日でした。
娘が週に2、3回家に来ます。もちろん赤ちゃんを連れて・・・。
その日も連れてきてました。
何だかその日はクーラの効きが悪くて、汗だくで子守してました。
抱っこしてゆらゆら揺らしてやって、お歌も歌って、それでもぐずる赤ちゃんにちょっと手をやいてました。
(かなり疲れた)

その日の夜中2時ごろに異常な喉の渇きで目が覚めました。
水を飲みにキッチンに行くついでにトイレに行ったら壁がゆらゆらしてました。
水をたっぷり飲んで、ベッドに戻ったら今度は吐き気がしてきました。

その時、もしかしてこれって「熱中症??」
と思い始めました。
でも熱中症って熱が出るんじゃないのかしら?
じゃあ「脳梗塞かしら?」
と思って指を曲げてみたりしても異常なし・・・。
とりあえずまた水を飲んで寝ました。

あくる日は南先生の演奏会。
午前中はしんどくていけるかどうかわからなかったけれど、午後から元気になって演奏会に行きました。
(後で聞いたら目眩と吐き気は熱中症の典型的な症状だとか)

素晴らしい演奏会でした。
満員のお客様。
素敵なドレス姿の南先生の演奏は優雅でダイナミック。
ブラボーの声もかかる中で先生の笑顔は一段と輝いていました。
「こんな素晴らしいピアニストに私たちは伴奏をしてもらってるんだね」
という声が第一の団員の中から聞こえてきました。

今は休団中のみえちゃんも来ていたのでみえちゃんの行きつけの美味しいてんぷら屋さんに連れて行ってもらって、しっかり飲んで食べて元気になりました。

熱中症に話を戻すと・・・
こんなにも簡単に熱中症になるなんてほんとに驚きました。
寝る前に水を飲まなかったのもいけなかったと思います。
もしこれがひどかったら起きることが出来ず、
もし一人で暮らしてたらそのまま死ぬこともあるんだと思ったら怖くなりました。

ほんとにこまめな水分補給が大切と身にしみた出来事でした。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

いい夏休みでしたね

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 7月22日(木)10時17分10秒
返信・引用
  きれい!!
白山はバスで何年か前に行きました。
紅葉の季節に。いい山ですね。
自分の足で行けたら最高でしょうね。

昨年北海道で面白い民宿に泊まりました。
そこのオーナは天体観測が趣味で本格的な天体望遠鏡を持っていて希望者に見せてくれました。
木星の柄?がはっきりと見えたのを覚えています。
その時に天の川も見えましたが、すご~~くはっきり見えたのは数年前に行ったニュージランドでした。
星が本当に近く感じられたのを今でも覚えています。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

夏休み

 投稿者:すずき  投稿日:2010年 7月20日(火)21時02分6秒
返信・引用
  連休に、白山に登って来ました。
富士山、立山と共に、三名山のひとつだそうです。
登りはとても暑かったですが、この風景を見ると、
疲れも飛んでいきました。

お花も盛りで、
ハクサンコザクラ、ハクサンフウロ、コイワカガミ、
コバイケイソウ、キヌガサソウ、、、
ミヤマクロユリの群生は初めて見ました。

夜は満点の星空。
天の川まではっきり見ることができたのは、何年振りかな。

翌朝、まだ暗いうちに山頂を目指しました。
山頂で、ご来光を見て、みんなで万歳!!!

残念だったのは、カメラが故障してしまったこと。
携帯で撮った写真なので、あまり解像度もよくないですが、
夏山のよさを少しでもお伝えできたらと思います。
 

7月7日の練習日誌より

 投稿者:石井オニイチャン  投稿日:2010年 7月12日(月)13時15分31秒
返信・引用
  今年からバスのパートリーダーを務めています。
7/7の練習日誌には署名がないので、どなたがお書きになったのかわかりませんが、内容の一部についてこの場を借りてお尋ねしたいことがありますので、どうかお答えをいただきますようお願いいたします。

『前週(ということは6/30)のベースも、特別練習のあとの全体練習のときに総崩れだった』と記しておられますが、ちょっと思い当たりません。あの日は、3パート&ベース練習のあとの全体練習では「信じる」だけを合わせた筈です。「信じる」のどの箇所でバスがズッコケタのか教えてください。よく反省しておきたいので、よろしくお願いいたします。
 

おばあちゃんになりました

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 6月30日(水)06時42分46秒
返信・引用
  6月3日に無事に五体満足で生まれました。
3350グラムもある大きな女の子です。
4日間にわたる陣痛は娘にとって長い4日間でしたでしょうが、私にとっても長い4日間でした。

親は陣痛室には入れません。
(親のほうが取り乱すらしいです)
生まれてすぐに看護士さんが私のために部屋に赤ちゃんを連れてきてくれました。
初めて抱いたその感激と感謝の心を私は一生忘れないでしょう。

こうして伝言板を書いている横で赤ちゃんと娘は添い寝をしています。
私たちの頃とは違ってお乳も欲しがった時に授乳するし、添い寝も抱っこも自由にします。
それよりなにより娘の旦那の赤ちゃんを可愛がる様子には時代の変化をつくづく感じます。

イクメンがマスコミにもてはやされる時代にですが、ほんとにその通りでいい時代になったものだと思います。

「子を持って知る親の恩」といいますが私は孫を寝かしつけながら4年前に亡くなった母を思い出します。
寝たっきりの祖母がいたにもかかわらず私の出産のために出雲から手伝いに来てくれました。
娘と同様に早産の気配があってほとんど寝たっきりで妊娠中を過ごした私は思った以上に体力の回復が遅れました。
そんな私を心配して出雲に連れて帰り、面倒を見てくれた母・・・。
生まれたての孫と体力をなくした私と寝たっきりの祖母の面倒を愚痴ひとつこぼさず面倒を見てくれた母に感謝し、
その恩を娘に返していきたいと日々頑張っているスミカワです。

私が娘にしてきたことを娘はまた娘のお産の時にするでしょう。
こうして命はリレーされていくのですね。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

わたしこそ間違ってました

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 5月25日(火)10時18分25秒
返信・引用
  えびちゃん、わたしこそ順番を間違ってたんですよ。
カレンダーに書いていたのに19日と27日が入れ替わってました。

26日お願いしますね。
30日のバーベキュー、予報だと晴れ。
良かったですね。そんなに暑そうでもないし・・・

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

澄川さんごめんなさい

 投稿者:エビチャン  投稿日:2010年 5月23日(日)17時20分24秒
返信・引用
  19日の練習日誌は僕が当番だったので、おもむろに
家のパソコンを開いたところ、既に澄川さんが書いて
下さっていました。会社のパソコンは書き込み禁止の
制限がかかっていて・・・。メールはできるのですが・・・・
平日は会社から帰り、晩酌をするともうだめですね。
澄川さん26日は書きますのでお許しあれ!!!
 

練習日誌について

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 5月23日(日)10時36分47秒
返信・引用
  いよいよ娘の出産が秒読みになってきました。

新しく私の代わりに練習日誌を書いてくださる方が見つからない場合のことを考えてます。
私が休んだ時、3人の練習日誌担当の方たちが私の代わりに書いて頂くのはやめたいと思っております。

今まで1回も欠かさず練習日誌を書いてきました。
たくさんの団員の方たちが書いてくださったお陰です。
でもその団員の方達が一人やめ・・・二人やめ・・・
してる内に練習日誌担当は4人になってしまいました。

練習日誌は練習をお休みされた方たちに練習の進行をお知らせするために書いております。
何度か書いて下さる方を募集しましたが、なかなか引き受けてはいただけません。
今回も誰も手を上げてくださいません・・(ちょっと涙)
簡単に考えていただいていいのですが・・・。

中身はその日にした曲目だけでもいいんですよ・・・。
文章なし・・・でもOK。
それはそれで個性が出て楽しい練習日誌になります。

是非に書き手を募集いたします。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

ありがとうございました

 投稿者:すずき  投稿日:2010年 5月16日(日)21時30分2秒
返信・引用
  以前この欄でもご紹介したBJSのア・カペラコンサートですが、
お陰様で、昨日、無事に終えることができました。

第一合唱団からもたくさんの方が聴きにいらして下さいました。
どうもありがとうございました。また、
聴きに行けないけど頑張ってねと応援してくださった方、
どうもありがとうございました。

歌の楽しさと、歌えることの喜びと、
応援して下さるたくさんの方への感謝を感じた一日でした。
 

続・オペラ・ジプシー男爵

 投稿者:石井オニイチャン  投稿日:2010年 5月11日(火)21時53分5秒
返信・引用
  おととい粗通しをやり、本番に向けて醗酵してきました。

意外に歴史に忠実な筋立てにて、当時のジプシーを巡って、祖国、ふるさと、家族、友、恋、愛について考えさせられます。
また全幕を通じて、ワルツ、ポルカ、マーチ、チャルダシュが流れウイーンフィルのニューイヤーコンサートなじみのメロディーに酔うことになります。お時間とお金との相談ではありますが、これはひょっとするとお買い得かもしれませんぞ!

(稽古を通じて、横田浩和大家から”コーラスがぬるい、ゆるい、あさい”と罵倒されるなど、大変な勉強をしていますが、詳細についてはいつかお酒でも飲みながら、お話いたしましょう)
 

お願い

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 5月10日(月)10時53分41秒
返信・引用
  練習日誌は皆様のお役に立ってますでしょうか?

今、練習日誌は4人で担当しています。

私、澄川は今後6月、7月は練習を休む日が多くなります。
娘の出産のためです。

4人担当が3人になり、しかも石井さんもお休みがちとなれば、実際には2人で担当する事になります。

あまりにも負担が大きくなります。

誰かこの練習日誌を続けていくために担当を引き受けて下さらないでしょうか?
私が休みがちになる6、7月だけでもいいのですが・・・・。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

オペラ”ジプシー男爵”

 投稿者:石井オニイチャン  投稿日:2010年 4月27日(火)14時17分22秒
返信・引用
  5月22日(土)16:00;23日(日)14:00アルカイックホールにて関西二期会公演。時は18世紀はじめ、オーストリア近接のハンガリーの田舎町。 オスマン・トルコ統治下の領主がトルコの敗戦で追放され殺されたが、勝ったオーストリアの理解で、領主の息子が25年ぶりに帰ってきた。この辺りはハンガリージプシーの縄張り、その息子を巡って、恋と財産とメンツの争いが始まった。最後はメデタシメデタシですが・・・。立ち稽古が始まりました。ボクはジプシーの長老で出演しています。どうかご来場ご観覧賜りますように。  

大西先生の編曲、素敵です。

 投稿者:スミちゃんメール  投稿日:2010年 4月27日(火)11時46分13秒
返信・引用
  合唱でこんな曲を歌うとは思ってもいなかったわ!!
「地上の星」は大好きな曲です。
いつもNHKを見ながらこんな曲歌いたいな!!と思っていました。

「未来へ」の歌詞には私もホロっとします。
特に
「その優しさを時には嫌がり、離れた母へ素直になれず」のところです。

私の反抗期時代・・
そして娘の反抗期時代・・

娘の反抗期も激しかったな!!
と思い出します。

その娘もやっとお母さんになります。
私が早産の気配から長く入院していたのと同じく、
娘も早産の気配があって入院中なんです。
(体質が遺伝したのかしら??)

心配をかけた私の母は出雲で来ることが出来ず、
また旦那も仕事でほとんど来ることが出来ず、
ほんとうに寂しかった入院生活だったので、
せめて私は出来る限り病院に行っています。

今娘のおなかにいる赤ちゃんもいずれ反抗期で「母に素直になれず」
と思う日が来るのでしょうね。

http://homepage2.nifty.com/oskd1chor/

 

連絡事項いろいろ

 投稿者:すずき  投稿日:2010年 4月17日(土)04時17分30秒
返信・引用
  【18日の日曜練習】
18日はカコ先生も、南先生もご都合が悪くて、
ピアノはピンチヒッター;富田先生だとのこと。
「信じる」を練習するそうです。
全曲するかなー、
(できるかどうかはきっと、私たちの問題ですね)
復習のチャンスです!!!


【バーベキューのお知らせ】
5月30日(日)団内レクリエーションとして、バーベキューを行います。
場所は昨年と同じ、羽衣ユースホステルです。
(南海難波から急行で14分、羽衣駅下車)。

道具も材料も用意していただけるので、とっても楽チンです。
外で食べるバーベキューは美味しいし、歌も歌います。
去年はお天気もよくて、帰りにバラ園の散策もしました。
(↑去年の様子は、写真アップしてくださっています)。
ふるってご参加ください。
申し込みは、ベースのえびちゃんまで。参加費は2500円です。


【新しい曲】
大西先生編曲の曲はいかがですか?
「未来へ」と、「地上の星」をしましたが、こんな曲も楽しいですね。
「地上の星」は、決まればすごくかっこいいのでは?
「未来へ」は歌詞の内容にほろりと来るのは私だけ?
第一合唱団では、あまりポップスをやることがなかったようですが、
合唱の楽しさ、音楽の楽しさの幅が広がるような気がします。


団のいろいろな運営事項についても、
いつでも何でもご意見ください、
よろしくお願いします。
 

練習日誌から

 投稿者:すずき  投稿日:2010年 4月11日(日)19時35分55秒
返信・引用
  これまでも遅刻常習犯でしたが、
先週は時間の都合が付かず、とうとう欠席してしまいました(涙)。

新しい曲をやっているはず、と思って、練習日誌を見ました。
今回は皆さんのアンケートをもとに、先生とも相談して、
これまであまり経験のない日本のポップスをやることになりましたが、
みなさん、どんな感じだったでしょうか。

知っている曲だけに、先生のご指示の様子など、
眼に浮かぶようですね。
えびちゃん、どうもありがとうございます!

仕事の内容が変わって、まだ時間のやりくりがへたくそです。
いろんな方にご迷惑をおかけしていますが、
がんばります!
 

お知らせ

 投稿者:中村  投稿日:2010年 4月 3日(土)10時38分27秒
返信・引用
            お知らせ

  1.練習会場が決まりました

   *9月、10月 大阪フイル予定になっていましたが取れました。

   *テ・デウム オルガンニストとの練習が決まりました
    ①11月3日(水、祭日)13:00~16:00
              大阪センタ-教会(天満橋)
    ②11月17日(水)島之内教会 18:30~21:00

  2.団内レクリェ-ション     5月30日(日) 11時より

   羽衣ユ-スでバ-ベキュ- を行います、完全手ぶらでOKです。
   こぞって参加し交流を深めましょう。
     申込は、 B、蛭さんまで

  3.4月18日 日曜練習(西成区民センタ-)

   ピアニストの先生方が都合が悪く、富田先生にお願い致しました
 「信じる」の通し練習になります、暗譜(楽譜にかじり付かない)
    で、歌えるよう努力しましょう。

  4.印刷物が出ております、必ず読んで下さい。

         *3月運営委員会報告
         *4月 ぽこ
      *テ・デウムの解説
 

レンタル掲示板
/18