teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:井上  投稿日:2013年 3月 4日(月)20時45分44秒
返信・引用
    三月三日、ひな祭り当日 恒例の団内コンサートとパーテイーが西宮市民会館で行われた。団員の減少と高齢化で往年の盛況を知る身にはいささか寂しい会だったが、団長初めヴェテランの団員が健在で中村さん三谷さん黒田さん、入沢さん、清水さん木越のお母ちゃん織畠さん達が団を牽引しているのが心強い。沢山の人たちが入団し去っていった。そんな中で50周年を迎える。大したもの。好きな曲を歌う事だけが目的でそのプログラムが終われば去っていく歌の遊牧民のような人がいるが、そんな人には友達としての交流は生まれないだろう。
歌う事が好きなら仲間としての交流によって公私ともに信頼関係が生まれ良いアンサンブルも生れる。 合唱とはそういう世界ではないだろうか。長く続ける事で深いきずなが生れる、我が団が50年続いてきた理由はそこにあるだろう。
 昨年は会館が改装工事中で別会場になりここで行われるのは2年振りです。
 楽しさ半分、こわさ半分のソロコンサート、日ごろ合唱の中でヴェテランの袖に隠れて唱っていてもソロとなると己の力量はごまかすすべも無い。けれど団のレベルを上げるのは一人一人が自分の力量を上げるしかない。歌うための努力、練習を重ね、曲想を理解し先生の指導を忠実に守る事でしかうまくなれないだろう。
 
 

井上ひさし作詞の校歌

 投稿者:黒田正純  投稿日:2013年 2月24日(日)22時26分54秒
返信・引用
   日曜日の午前9時頃はいつも教会の礼拝に出席するため、
車を運転しながら、「題名のない音楽会」を聴いている。
2週間前、釜石小学校の校歌を小学生が一生懸命、歌っている画面に
なって、幼い頃、こんな校歌を歌った思い出を持っている子供たちは
何物にも代えがたい心を受け取っていると涙が出そうになった。
詩人の仕事に感動したし、井上さんのカトリックの人なりに、
何が一番大事なのか彼は知っているのだと伝えられた気がした。
津波の避難所でも、この学校の生徒たちはこの校歌を合唱
していた。沢山の勇気を、私は、受け取りました。今日も
私の奇跡の一日でした。
           黒田正純

 

歌う楽しさが伝わりました

 投稿者:黒田正純  投稿日:2013年 2月 4日(月)10時40分33秒
返信・引用
   納多先生の門下生による声楽コンサートが
島之内教会で開かれ、私も聴きに出かけ、マイクなどの
お手伝いもしました。皆さんの音楽に対する愛情が素直に
聴く私に伝わり、最後まで集中が途切れることがありませんでした。
皆さんの力量に感じ入りました。皆さんの声に呼応して礼拝堂の建物
が賛美するように、響いていたのが忘れられません。
合唱指導の本山先生がこの礼拝堂は楽器ですといわれたのは20年
前です。その頃の床は、フローリングでなく、むくの木材ですから
もっといい音が鳴っていたと思います。
懐かしい人に出会い、高校生3人の音楽する情熱に感じ入り、
もちろん第一合唱団関係の方々の、歌うことに対する
愛情に勇気をもらったコンサートでした。

私事ですが、手術後、3週目、聖歌隊の練習で土橋薫さんの
指導を受けた時、テノールは私一人ですから歌い始めると
まるで声が違うとびっくりされました。
昨年は年明けから1年間、手の爪の状態が不揃いで割れやすかったのが、
術後、急速に良くなっているのです。
他にも劇的に状態が良くなっていることがあって、
やはり声にも反映されるようです。
年明け、奇跡を感じたものです。
         黒田正純



 

コンサ-トのお知らせ

 投稿者:納多門下生  投稿日:2013年 1月24日(木)11時11分20秒
返信・引用
              新春声楽コンサ-トのおしらせ

  団のレベルアップを目的に納多先生・中村先生に個人レッスンをお願いしております。

 今回 島之内教会にて 納多先生門下生によるコンサ-トが開かれます。

   2月2日(土) 14時より 島之内教会   無料   聞きに来て下さい。

   団員の出演者と曲目

          織畠 匡子 「むこうむこう」「霧と話した」   中田喜直 作曲

          青? るい子 「いとしい人」                   ジョルダ-ノ
                        「ふたたび」                     トスティ

     鈴木紀子  「愛しい人のまわりに」             チェスティ
                       「恋する蝶のように」              スカラッティ

          中村恵三  「優しい愛しい人よ」               ドナウディ
                       「アヴェ マリア」                マスカ-ニ

 

団内コンサ-ト&パ-ティ-

 投稿者:組織部  投稿日:2013年 1月17日(木)15時27分27秒
返信・引用
           団内演奏会&パーティーのご案内

  下記の通り、団内演奏会&パーティーを行います。ふるってご参加ください!
団内コンサートは、有志によるアンサンブル演奏、ソロ演奏、先生の演奏など盛りだくさん
  演奏会後のパーティーでは美味しい飲み物や食べ物を準備します。
恒例の「名前でビンゴ」も行います。素晴らしい商品をゲットしてください!!!

               記
*場所;   西宮市民会館  大会議室(、六湛寺町10-11 TEL (0798)33-3111)
       阪神西宮駅「市役所口」改札北へすぐ

 日時; 3月 3日(日) 9時集合 会場設営、リハーサルと並行してパーティー準備
              12時から 13時   昼食、休憩
              13時から15時    団内演奏会
              15時半から18時  パーティー (終了後後片付け)

       *持ちもの;楽譜 (日本抒情歌、緑色の第一合唱団愛唱歌集)
                名札、筆記具(名前でビンゴで使用します)
                昼食(15時半からパーティーなので、軽めに、各自でご準備ください)
           *名前でビンゴの商品を各自最低1品当日、お持ちください!!!

   参加費;  3000円 (不参加者は協力費として1000円徴収(団員)
         申込みは、2月13日(水)までに、参加費 あるいは 協力費を添えて、
         ソプラノ;アルト、山口さん、男声;竹中さんまで提出してください。
 

練習日誌の担当を募集

 投稿者:黒田正純  投稿日:2012年12月29日(土)15時23分16秒
返信・引用
   12月で、担当者3人が休団ということで、長い間ご苦労様でした。粕谷さんと黒田の二人になりました。2人では少しきついのと、私事ですが、1月ヘルニアのオペを受けますので、
私自身余り無理は出来ないと思います。全身麻酔と聞いています。1月7日に執刀医の診断を受けますので、それではっきりすると思います。練習内容を伝える練習日誌でいいと思いますし、今までの5人位のローテーションぐらいが望ましいと思います。運営委員会でも検討をお願いします。
             黒田正純
 

演奏会がおわって

 投稿者:すずき  投稿日:2012年11月23日(金)12時19分0秒
返信・引用
  ひとみちゃん、演奏会聴きに来てくださってありがとう。
書き込みもありがとう。
お元気そうでほんとうによかった。

当日までの一週間は練習も立て込んで体力的にもキツかったです。
でも、本番には何か魔法がかかって、
脚が疲れていたのも、腰が痛かったのも、
喉がいがらっぽかったのもどこかに行って、
気持ちよく歌えました。きっと皆さん同じだったと思います。

「幸せそうに歌っている姿をみて嬉しくなった」と父から葉書が届きました。
ちょっとだけ親孝行できたかな。

小さいアクシデントはいっぱいあったけど、
お客様もたくさん来てくださって、いい演奏会だったと思います。
私は練習も遅刻ばかりでしたが、
いつも笑顔でご指導くださった先生方、
サポートしてくださったソプラノの皆さん、
演奏会のいろいろな準備をしてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


昨日、あるホスピスの「音楽の夕べ」に参加しました。
(演奏する側ではなく聴く側として)。

なんということのない、フルートとピアノの演奏です。
ベッドのまま聴きに来られた患者さんとご家族が数名、
看護師さん、お医者さん数名の、「音楽の夕べ」です。
ホールに来られなくて病室のドアを開けて聴いておられる患者さんもおられます。

不思議なあたたかい空気に包まれて、私は涙が止まりませんでした。
患者さんも、ご家族も、涙されていました。

音楽の力はすごいと思います。
張りつめている心をほぐしてあたたかく包んで、
聴いているひとを、少しまた元気に、笑顔にする力を持っているんだと、
改めて思いました。
そんな音楽を、ずっと続けていきたいと思います。


 

演奏会成功おめでとう!

 投稿者:ひとみ  投稿日:2012年11月18日(日)00時42分59秒
返信・引用
   久方振りの投稿です。
  今日の演奏会の成功を祝します。 万歳!万歳!(国会の“万歳”より正しい使い方で、外国語では“ブラボー”)
私は、去年までは祝ってもらう立場でしたが、今年は祝う立場です。
皆さん特にテナーが猛特訓を受けたようでその結果が出ましたね。
メンバーにも恵まれたのかな。
いずれにしろ本当に良かった。

この投稿をする気になったもうひとつの理由
今日はほぼ一年振りに団員の皆さんにお目にかかりました。
なかでもたくさんの同性(?)から 励ましや、復帰の言葉をもらったこと。
異性(?)からはメールをもらっていたのですが・・・・
人間て単純ですね。ちょっと声を掛けられるだけでその気になるんだから。
まだ、復帰は決心していませんが、その時には歓迎してください。
 

暗譜に向けて最後の・・・

 投稿者:えびちゃん  投稿日:2012年11月13日(火)15時27分32秒
返信・引用
  遅きに失しているかも知れませんが「日本近代名歌抄」暗譜に
向けて  You Tube 」の紹介をします
この曲の練習開始早々に検索したところ、あまり良いものが
なかったのですが、今年の9月にアップされた「横浜紫友会合唱団」
のものを見つけました。以前の分に比較して録音レベルも演奏レベル
も良いですし、全曲通しで聴取できます。

僕同様、最後のあがきを試みておられるなら、是非お勧めします。
 

あと一週間

 投稿者:すずき  投稿日:2012年11月11日(日)08時44分40秒
返信・引用
  来週の今日はもう演奏会は終わっています。
そう思うと少しさびしいようにも思います。

練習は今日を含めてあと3回。
そして17日の演奏会を迎えます。

暗譜練習が始まり、私も、
歌詞が入っていないところ、音程が怪しいところ、
ハミングやオブリガードを覚えていないところ、
たくさんありました。
家では、歌詞を書いたり、ピアノを叩いたりして、
最後の追い込みです。
(もっと早くからしておけばよかったんですけど・・・)。


書いた歌詞を見せて、
「ちゃんと歌えてるか聴いてみて」と聴いてもらったところ、
「歌って、体の中から歌うんやねぇ」と言われました。

そう、楽器を演奏するのではなくて、歌を歌うっていうのは、
自分の体を使う、言葉がある、、、
だから私は歌が好きなのかなと思いました。

たくさんの人が聴きに来てくださいます。
聴きに来られない方たちもたくさん応援してくださっています。
その人たちに、私たちの歌が、いっぱいに届きますように。
 

ジプシー・ジャズ

 投稿者:黒田正純  投稿日:2012年10月30日(火)20時28分12秒
返信・引用
  みなみジャズ・ウォークで会場が島之内教会、初めてジプシージャズを聴きました。管理者として、教会の戸締りをするのですが、余りに哀愁にあふれた、さすらいの悲しみと自由さの響きに惹かれて聴いてしまいました。CDもその場で求めて家で聴いています。ジプシー、今はロマと言いますが、明日も知れないさすらいの民族、音楽、踊りが、唯一の慰めであったかもしれません。
 若い時から、一人酒が何より好きだった私には、悲しみのなかの自由さは惹かれるものがあります。巳年のB型なのか、和をもって尊しとなすは苦手でした。合唱は別ですが~。
                    黒田正純
 

"ねがい”

 投稿者:えびちゃん  投稿日:2012年10月22日(月)22時05分41秒
返信・引用
  定期演奏会までカウントダウンが始まっています。
比較的練習量の少ないアンコール曲”ねがい”を暗譜しようと思い立ち
検索サイトで見つけ出しました。(ヤフー、グーグルいずれもトップページ
からでOKです。) 但し、「混声合唱 ねがい」まで入れると一発です。
イメージ画像ですので演奏団体が不明ですが多分「東京混声」と思います。
楽譜だけよりは暗譜が進むのでは?と紹介させていただきます。

”ねがい”まで行き着くと故「林 光先生」の関連から女声合唱団「」に
リンクし、演奏会の動画にもつながっていきます。
故林先生やソプラノいしかわさんのお姿も拝見できますので、暗譜を
終えられた方はご覧になってはいかがでしょうか?^▽^

追伸
昨日は、わたくしが別に所属する合唱団のコンサートが開催され、
数名の方にご来場いただきました。 この場をお借りして御礼申し
上げます。  ありがとうございました。
 

人さらい そして ツルゲーネフ

 投稿者:黒田正純  投稿日:2012年10月 7日(日)22時37分46秒
返信・引用
  石河さんの文章を読んで、遠い昔に帰りました。山陰の小さな町に育って、人さらいが出るぞと親に言われながら、遊びが過ぎて、日が落ちた菜の花の畑中の道を、息せき走って灯火の暖かい我が家に飛び込んだ幼い日々。
 ツルゲーネフの「父と子」を読み、読書感想文で毎日新聞社から賞を頂き、田舎から堂島の毎日本社を訪ねた中学生の頃。
小学校、中学校と本を読むのが楽しみで、そして原稿用紙に向かって何かを書き、いつもゾーンに入り込んだような夢中の時間を持っていた。数学や英語の時間にもゾーンの中にいたことがあった。高校では二度とそういう時間を持つことはなかった。思い煩いが心を占めて、あの至福の時間は手の届かないものになったのだ。大切なあの頃のことを思い出しました。
          黒田正純
 

ありがとう

 投稿者:すずき  投稿日:2012年10月 6日(土)15時10分17秒
返信・引用
  前回、練習を休んでしまいました。
練習日誌を見ると、「ありがとう」はまだまだ課題が多いとのこと。

7月、大フィルでの練習にいつもと同じく遅刻して参加して、
でも、みんなの様子がなんだかおかしくて、
「どうしたの?」と尋ねたら、「味岡さんが亡くなったのよ」と。
そのときにみんなが歌っていたのがこの曲でした。
本当に突然のことで、びっくりして、
どうして?という思いが溢れて、そのあともしばらく歌えませんでした。

この曲を歌っていると、ふと、そのときのことを思い出します。
演奏会でも、味岡さんに「ありがとう」といういう気持ちで、
この曲を歌いたいと思っています。
 

近代日本名歌抄 解説

 投稿者:石河  投稿日:2012年 9月28日(金)11時14分36秒
返信・引用
  プログラムの曲目解説です。歌う参考にして下さい。

混声合唱とピアノのための近代日本名歌抄 信長貴富 編曲

あの町この町 (野口雨情作詞  中山晋平作曲)
関東大震災の翌年に発表された、日本の歌百選の一曲。遠出をした子どもたちが、気がつくと夕暮れが迫り心細くなったという心情を表しており、境界に対して強い意識を持ち続けた雨情らしい恐い歌。
「逢魔が刻」(おーまがとき)という言葉があり、日中から夜へと変わる刻に子どもは外へ出しておいてはいけないと言われていた。帰ろうとしているのに、“お家がだんだん遠くなる・・・”夜が周りを取り囲んでいく様子を表現。

宵待草 (竹久夢二作詞  多 忠亮作曲)
大正浪漫を代表する画家の詩。短い生涯にわたり恋多き夢二であったが、実ることなく終わったひと夏の恋からこの詩が創られた。
絵入り小唄集「どんたく」の中の詩を、音楽学校の学生であった多忠亮が大変気に入り、「曲をつけてもかまわないでしょうか」と、夢二に手紙を送ったことからできた曲。
「セノオ楽譜」から夢二の表紙画で出版され、一世を風靡した。

ゴンドラの唄 (吉井 勇作詞  中山晋平作曲)
ツルゲーネフの「その前夜」の劇中歌として生まれた曲。作詞の背景はよくわかっておらず、アンデルセンの「即興詩人」を森鴎外が翻訳した一節に類似点が多くみられ、その一節を思い出しながら作詞した可能性も考えられる。
曲は中山が母の死の直後、悲しみにくれての帰りの汽車の中で、「ゴンドラの唄」の歌詞が語りかけてきて、汽車の揺れとともに、自然と旋律がわいてきたといわれている。

青い眼の人形 (野口雨情作詞  本居長世作曲)
「童謡は童心性を基調として、真、善、美の上に立ってゐる芸術であります。童謡の本質は知識の芸術ではありません、童謡が直ぐに児童と握手の出来るのも知識の芸術でないからであります。・・・」と雨情の言葉が載っている、第二童謡集に「赤い靴」とともに収められている曲。
回想文の中で、アメリカ生まれのセルロイドでできたキューピー人形が、子どもたちに人気があり、歌詞を思いついたと述べていることから、アメリカからの「友情の人形」ではないと思われる。
人形に、「わたしはことばがわからない」と語らせる斬新な歌。

影を慕いて (古賀政男作詞・作曲)
昭和流行歌の傑作のひとつ。この曲には古賀政男自身の人生の苦悩、絶望からの魂の叫びが込められている。学生時代、手痛い失恋を被り、友人のお陰で未遂に終わったが、自殺を図った。
その時に見た蔵王の夕焼けからこの詩が浮かんだという。
その後、大学のマンドリン倶楽部の演奏会に、ゲスト出演した佐藤千夜子に勧められ作曲。
ギタリスト、アンドレス・セゴビアの影響も受け、手を加えたと考えられる。

カチューシャの唄 (島村抱月・相馬御風作詞  中山晋平作曲)
トルストイ「復活」の劇中歌。歌詞の1番は島村、2番以降は相馬の作詞。曲は島村が当時書生であった中山に「学校の唱歌ともならず、西洋の賛美歌ともならず、日本の俗謡とリードの中間のような旋律を・・」と依頼。
中山は悩んだ末、「ララ」と合いの手を入れることの許可を得て完成。これが中山の出世作となった。
 

味岡さんを偲ぶハイキング

 投稿者:三谷  投稿日:2012年 9月24日(月)14時48分5秒
返信・引用
  『味岡さんを偲ぶハイキング』

9月22日(土・祭日)、先日“くも膜下出血”で急逝された『味岡さんを偲ぶハイキング』を行いました。
 参加者はA清水、T井上、中村、福本、三谷、B佐竹、竹中、OG中井さんの8名でした。
 コ-スは、彼女が生前に『一度行ってみたい』と言っておられた六甲山のトウェンテイクロスです。
当日は晴後曇りの絶好の秋日和です。阪急「三宮」から布引滝へ。そして市が原から
目的地のトウェンテイクロスです。川の水量はあまりなく、飛び石を軽く飛び越えて
渡り渉る繰り返しです。多少の登り下りもある実に気持ちの良いハイキングコ-スです。
 そして神戸市立森林植物園へ。植物園ではボランテイアの方から秋の七草について
色々と説明を受け望外の知識を得ることが出来ました。その後野外の休憩所で、味岡
さんが愛唱されていたフオ-レ「レクイエム」から「PIE JEJU」を遺影を前に
して歌ったあと、各自が彼女についての思い出を語り会いました。
 「第一合唱団の発展の為に献身的に協力して下さった。本当に貴重な方を失くし、
大変残念です」という感想が全員から出されました。
 皆さん、彼女の気持も含めて、今回の第22回定期演奏会を絶対に成功させましょう。
 彼女は天国できっと見守り、応援してくれていると思います。
                              T.三谷
 

演奏会案内文

 投稿者:中村 恵三  投稿日:2012年 9月10日(月)21時47分49秒
返信・引用
   T井上さんが送られる、今回の演奏会案内文です皆さん参考にして下さい。

 ご 案 内

「赤とんぼ 里の暑さに日焼けして」
皆様お変わりございませんでしょうか。虫達のコンサートが開演し、赤とん
ぼがワルツを踊り、ようやく秋の気配が感じられるようになりました。オリ
ピックと高校野球で盛り上がった今年は節電や原発の再稼動などで、暑い夏
でした。涼しくなると少しは気持ちも楽になります。長崎原発忌式典で、子
供達の追悼合唱がとても印象に残りました。ドラマや映画の中で効果音とし
て合唱が背景に取り入れられる事がよくありますが人間の音声が作る合唱が
私達の心に届く事は深く感動として残ります。歌に馴染みの無い人でもふと
鼻歌を口ずさむ事はよくありますね、私達はそんな合唱を生で皆様の心に
お届けしたくて毎年コンサートを続けてまいりました。
 今年も定期コンサートを企画致しましたのでご鑑賞の参考に曲目のご案内
をさせていただきます。ご鑑賞の一助になれば幸いです。

                記

第一部は 一昨年私たちが始めて取り組んだJポップの再演と曲目を入れ替えて新しい曲を入れました。
「童 神」夏川りみさんが歌った沖縄の子守唄で馴染みの在る方も多い
と思います、子供を思う優しい気持ちが素直に心に伝わります、歌いながら涙ぐんでしまいました
「地上の星」中島 みゆきさんの歌で知られた力強い歌です
「晴れたらいいね」ドリームズ・カムトゥルーが歌った楽しいスイング調の曲で
 思わずステップを踏みたくなるような歌です
「 時代 」中島 みゆきさんの歌で人と人との出会いと別れを歌ったちょっぴり寂しくてロマンチックな歌です
「有難う」 テレビドラマ、ゲゲゲの女房のテーマソングです
「 秋桜 」ご存知、さだまさしさんの曲で山口百恵さんが歌って大ヒットした曲です。 以上何れも大西有紀さんが合唱曲に編曲して下さいました

第二部は  信長 貴冨氏の編曲で懐かしい日本のメロディー。童謡の
「あの町この町」「青い目の人形」「宵待ち草」「ゴンドラの歌」
「 カチューシャの歌」「影を慕いて」は大正ロマンの香り豊かな少しご年配の方には
 懐かしさ一杯の曲です

第三部は ブラームスの「ジプシーの歌」です今回のメーン・ディッシュでブラームスがハンガリー民     謡をもとに作曲したもので、ジプシーとはヨーロッパを中心に定住地を持たず移動して暮ら     す民族の人たちの事でチャールダッシュはこの人達の音楽として有名です。11曲の小さな     曲から出来ていますが、それぞれが特徴のある曲で、若者達の愛の讃歌が時には激しく時に     は優しく、可愛く、恋人へのあこがれと情念を歌います。

  *おまけ
  Jポップは、私たちが取り組んできたクラシックとはリズムや発声法、歌唱法が違い戸惑う事ばか  り。ブラームスでは、ドイツ語の発音が難しく先生も私達も大変でした、6番、9番では早口言葉  のような早いテンポで、言葉がついていかなくて苦笑いでした。当日はどんな仕上がりになってい  ますやら皆様の評価が気にかかります。よい舞台になるように頑張っています。



  11月17日(土)お目にかかれる事を楽しみにしています。
                 井上 栄次
 

黒田さんの投稿です

 投稿者:中村 恵三  投稿日:2012年 9月10日(月)21時30分11秒
返信・引用
  サラサーテ作曲のヴァイオリンの名曲「ツィゴイネルワイゼン」は「ジプシーの旋律」という意味である。英語のジプシーという呼称は、近年の日本では、差別用語として、放送禁止用語に指定されていて、シューマンの「流浪の民」で歌われる民族である。自分たちの国を持たない移動型民族として中近東、東欧などヨーロッパ各地に分布して居住した。特に東欧のハンガリーは、ジプシーの民謡や踊りの影響を強く受け、ハンガリー・ジプシーの要素を含んだ独特なリズムを生み出し、これらの民謡やリズムにブラームスは創作欲をかきたてられ、「ハンガリー舞曲」と並んで、今回私たちが歌います「ジプシーの歌」
11曲を作曲しました。音響的にも色彩が豊かで、11曲、全て4分の2拍子でジプシーの感傷や情熱を示していて、和声は、単純で親しみやすく、ブラームスの書いた声楽曲のなかで、最もひろく愛好されるものになっている。
 1曲目、「さあ、ジプシーよ、弦をかきならせ、そして不実なおとめの歌を弾け」で始まり、全曲、若者の愛の心を情熱的に歌い上げている。ジプシーのチャールダッシュ、その情熱的なダンスのリズムも取り入れた歌集である。
 最終の11曲、テノールが「赤い夕焼け雲が流れ、私の心は、君を憧れて燃える」と歌い出し、まもなくほか3つの声部が加わって、明るく情熱的で、憧憬の気持ちを歌いこんで終わる。
 ブラームスの4つの交響曲は、滔々とオーケストラが歌う旋律で心うたれるが、ブラームスが作曲したその他の多くの作品も、その旋律、リズムは、雄渾にして繊細、小曲のなかにも彼の全霊が注ぎ込まれ、彫琢された、名作ぞろい。バッハ、ベートーベンと並んで3大Bと称される所以である。
 「ジプシーの歌」は、テノール・パートのソロで始まる曲が多く、テノールの力量が問われる作品集ですが、ブラームスの友人に優れたテノールがいたので彼を念頭に置いて書いたと伝えられています。               ( テノール 黒田正純 )



 

J-PОP解説

 投稿者:にっしー  投稿日:2012年 9月 5日(水)00時00分27秒
返信・引用
   J-PОPの演奏順が決まりました。プログラムの解説J-PОP担当になったの でわたしが書いたものを載せますね。

晴れたらいいね
 1992年リリースされたDREAMS COME TRUEの曲。作詞作曲吉田美和、編曲中村正人。NHK連続テレビ小説「ひらり」の主題歌。
童神
 作詞は「ネーネーズ」のリーダーだった古謝美佐子、作曲はその夫、佐原一哉。1997年、孫の誕生記念に、孫へのプレゼントとして作られた。NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の挿入歌として使われた。ウチナーグチ(沖縄の方言)で歌詞が書かれていたが、その後NHK「みんなのうた」で山本潤子がやまとことばで歌い全国に広まった。
ありがとう
 2010年にリリースされたいきものがかりの曲。NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌で、このドラマのヒロインでピアニストでもある松下奈緒は、ピアノ演奏バージョンでCDを出している。2011年の選抜高等学校野球大会の開会式入場行進曲に選抜された。2013年度からの高校教科書に合唱曲として掲載されることが決まっている。
秋桜
 1977年にリリースされ、山口百恵が歌った曲。作詞作曲はさだまさしで、自身でも歌っている。嫁ぐ娘が母を思う歌詞で、結婚披露宴で歌われる定番曲の一つになっている。
時代
 中島みゆきの曲。1975年、ヤマハ「ポピュラーソングコンテスト」、同年の「世界歌謡祭」でグランプリを受賞した。卒業式で歌われたり、音楽の教科書に掲載されたりして親しまれ、2007年に「日本の歌百選」にも選ばれている。
地上の星
 2000年にリリースされた中島みゆきの曲。NHKで放送されたテレビ番組「プロジェクトⅩ~挑戦者たち~」の主題歌として作られた。

  以上6曲です。何故かNHK関係の曲が4曲も入っていて、NHKの回し者みたいやなあと先生もおっしゃってたけど、なんの関係もありません。
みなさんに親しまれている曲ということですね。聴き慣れている人が多い分ごまかしがきかないので、リズム苦労していますが頑張りましょう!
 

ヨガと囲碁

 投稿者:黒田正純  投稿日:2012年 8月27日(月)11時23分6秒
返信・引用
  地域のコミュニティセンターで囲碁を始めてみようと思い、数か月前出かけました。
ヨガの集まりもあるので、発声にいいかもしれないと思い出席するようにしました。
発声に確実にgood と実感しています。呼吸法と共に体を動かしますから歌にも
プラスになるでしょう。体の歪みも矯正してくれる感覚があります。
週1回ぐらいのペースが年齢的にも適っているようです。
ちなみに囲碁は、先生から実戦不足だが、アマ2級ぐらいの腕前、
先日は先生に5子を置いて、面白い碁を打ち、11目の勝利でした。
年齢を重ねるのも悪いことばかりではない、若い時にこの言葉は分かりそうにない
と考えたキリストの言葉に、最近悟りのような啓示が与えられたり
多くのことを重層的に受け止めるようにしています。ブラームスの理解
も深まれば、なおのこと素晴らしいし、多くのことは無関係ではないと
思っているところです。
           黒田正純
 

レンタル掲示板
/18