teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


療養中

 投稿者:井上 栄次  投稿日:2014年 8月28日(木)14時47分2秒
返信・引用
  思いがけなく大病になりご迷惑おかけしています。団の皆様追い込みの真っ最中とおもいます。手術はうまくいったのですが、予後の養生が大変でして胃が無くなったものですから、食事が思うように取れず従来の半分ぐらいしか食べられず、栄養が不足になり8キロやせました。元来病知らずでしたのでとても歯がゆいです。少しずつ回復に向かっていますので11月のコンサートが終わったら団に復活したいと思っています。本番は聞きにいきます。
客席からはどのように聞こえるのか楽しみにしています。ご成功を祈っています。
 
 

ドナウ川のさざ波

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年 4月18日(金)13時43分12秒
返信・引用
   月曜日、ふるさとの竹田を訪れ、満開の桜の竹田城祉に登った後、中学の同級会に出席した。
中学の時、「ドナウ川のさざ波」を合唱で歌った。私の歌の原点。その時、伴奏した同級の女性
と58年振りに会って、話が尽きなかった。心の憧れがストンと胸に落ちる思い。
あの時の合唱を覚えている同級生は居なかったが、憧れと共に、3拍子のワルツは、私の心に生き、その後の長い合唱生活を始めるきっかけになった。
 あの時の合唱を覚えているのは、黒田さんだけ、私はピアノを弾いたので、忘れることはないが、初めてあの時の事を語ってくる人に出会いましたと話された。
誰が指揮をしたのか、全く覚えていないし、戦後の貧しさを引きづっている田舎の中学生に、
あのワルツを合唱する企画を立てたのは、どの先生だったのか覚えていない。
それでも、一坪の種が地に蒔かれて、時の重みを軽くしてくれる音楽と憧れが、生きて行く
喜びになったと思っている。
                 黒田正純
 
 

団内コンサ-ト感想

 投稿者:中村  投稿日:2014年 4月 8日(火)11時28分7秒
返信・引用
  団内コンサート 感想
        佐竹

団内コンサートはソロ、重唱、器楽、合唱とバラエティーに富んでいました。熱演に聞き入ってるうちに、いつの間にか2時間が過ぎていました。懇親パーティーは準備されていた飲み物、食べ物に加えてありがたい差し入れもあり、うれしい宴でした。
さてビンゴゲームです。1~25の数字のかわりに団員の姓を記入しなければなりません。「それではまず、名前を入れて下さい!」という声で、みんな会場をウロウロ、会う人毎に名札を確認して「○○さん、お名前をいただきます」と言って、枠を埋めていきました。場内は急にワイワイ、ガヤガヤと大騒ぎ。ふだんあまり言葉を交わすことのないパートの人たちとも知り合えて楽しい一時でした。
 

団内コンサ-トの感想

 投稿者:中村恵三  投稿日:2014年 3月30日(日)09時10分3秒
返信・引用
     「団内コンサートを聴いて、歌って」

                 T 井上栄次さん
 今年の団内コンサートは久方振りに参加者が多く盛況だった。同慶の至りです。
 日ごろ、合唱の中で歌っている各人の力量がソロになって実力が判る。歌う人にはとても怖いけど、自分の力量を知る事も勉強になる。中にはプロ級の人もいて我が合唱団の人材の奥深さが知れる。ブラボーの声が上がる人もあればウクレレの弾き歌いで人気者になった人、自作自演で作詞作曲のピアノ弾き歌いをした人、多彩な内容だった。
  団内コンサートを通じて各人が力量をつける事が団としての実力を高める事になるだろう。旨い合唱団は各人のツブが揃っている。但し一人よがりになってしまうと合唱に合わなくなる。

                                             A 山﨑知子さん
 秋のコンサートとは違い、練習回数が少なく、毎週(水)のA練習にもあまり参加できないまま迎えてしまいました。大変な緊張感の中でも思い切り唄い、気持ち良かったです。楽器演奏、ひき語り等々、団員の方々のいつもとは違う一面を見ることができました。
  いつもの様に自分が唄うのも勉強ですが、唄っておられるのを聞くこともとても良い勉強になることを学びました。
  <団内>コンサートとはもったいない、<団外>コンサートにしたいとも思いました。
  又、海外遠征という話もチラホラとか・・・? 様々なボランティア活動も良いのでは?等々、今後がとても楽しみです。
 とにかく足を引っ張らないように、精一杯自分なりに後をついて行きたく思います。今後共、皆様の御指導よろしくお願い致します。
 

ケルテック ウーマン

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年 3月24日(月)20時41分49秒
返信・引用
  団内コンサートの翌日、木戸牧師と話しました。4月から島之内教会の牧師として
働かれます。団内コンサートの2、3日前前任地の山口県から引っ越しされ、当日牧師館に
居られました。you raise me up を歌っていましたね。ケルテック ウーマンの歌ですと言われ
びっくりしました。当日、誰か、you raise me up を歌いました。?
 全く私の知らないグループなので、余程、音楽の好きな牧師さんなのだと思った次第です。
検索すると、このグループは「主よ、人の望みの喜びよ」も歌っていました。
団内の当日、you raise me up を歌っておられた方を教えて下さい。
私の記憶では、この曲を、あの日歌ったと思っていないので
不思議に包まれていますが、誰か歌っていたかも知れません。
              黒田正純
 
 

「アンネの日記」DVD

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年 3月 1日(土)18時50分53秒
返信・引用
   50年以上前に視た映画「アンネの日記」隠れ家の天窓から、空にかもめの飛ぶ
姿を視て、自由への渇望が痛いほど伝わった。サウンドトラックの音楽が憧れに満ちて
素晴らしく美しかった。
 5年前に偶然、映画のDVDを見つけた。しばらくそればかり
視ていた。白黒画面の美しさ、天窓に降る雪、空襲のサーチライトの交錯、
白が美しい。それに、ミリー・パーキンスの愛くるしい美しさ。昔の映画は、英語も素晴らしい。
それは、「東京物語」の笠智衆と東山千恵子の日本語の会話の節度のある美しさ
に似ている。気持ちがほっこりするのだ。
 近頃起きている出来事の屈折した心理は、どこか
私の想像を超えている。
 私は、本を読んでも、音楽を聴いても、映画を視ても
感動した。それは、生きることには、とっても大切なこと。
若い時は、特にそうだった。
そして、日記に書きなぐった。積み上げれば1メートルくらいになる。
時々、高三の孫が読んでいるらしい。
         黒田正純
 

海の魚、空の鳥、野の花

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年 2月14日(金)10時20分13秒
返信・引用
  練習日誌を書くために「グランド電柱」を読んだ。私は、竹田城のある町で育ったので、
グランド電柱の碍子に集まる雀は、見慣れた風景であった。高い空を鳶が旋回した。
大阪、河南に住んで32年、最初の頃、庭先に沢山の雀が来て、餌をついばんでいた。
10年以上前から、ついぞ雀の姿も見ない。もちろん鳶の旋回も空に見えない。
 人間の生活の影響もあるのだろう。美食礼賛で、海の魚を獲り尽くし、そのことを罪にも
感じなくなった。この地上の最大の略奪者は、たぶん、人間なのだろう。
 人間は、人間本位に生きている。「空の鳥、野の花を見なさい。~
栄華を極めたるソロモンだに、その装い、その花のひとつにも及かざりき。」
この言葉も、多くの人に伝わらなくなった。
田中正造や宮沢賢治やナザレのイエスや、遠い昔から真理は伝えられているのに
やはり人間は人間本位で、目が曇っている。
          黒田正純
 

団内

 投稿者:中村恵三  投稿日:2014年 1月27日(月)14時14分19秒
返信・引用
  団内コンサ-ト&パ-ティ-の申込み受付始まりました、チラシ貼り付けます。  

連絡事項

 投稿者:中村恵三  投稿日:2014年 1月11日(土)15時49分36秒
返信・引用
    新年明けましておめでとう御座います。
 大阪第一合唱団の練習が1月8日(水)より始まりました、練習内容は、
 練習日誌を見て下さい、今後この団員伝言板を使い連絡事項をお知らせ
 いたします、お休みになられた方は確認して下さい。

   1.1月15日(水)練習会場は「ねむかホ-ル」で 練習を7時半で終わり
    新年会を近くの「興隆園」で行います、演奏会でバイオリンで出演していただ
    いただいた澤田知榮子さんが来られます。

   2.1月26日(日)大阪フイル練習場で 2014年度総会を行います。
    昨年度のまとめ、会計報告、今年度の方針、新運営委員の選出を行います。
    出席出来ない方は、委任状の提出をお願い致します。

 3. 3月21日(金)祭日 第14回 団内コンサ-ト&パ-テイ-を
    行います、コンサ-トに出演希望者は、申込書にて T三谷さんに
    堤出して下さい。22日(水)18時より組織部でパ-テイ-の打合せ
    行います。

  4.練習予定、会場の変更がありました。
    お渡ししています、一覧表等訂正お願い致します。
     ①2月16日(日)が2月23日(日)大阪フイルに変更になりました。
     ②6月22日(日)会場西成区民センタ-の予定でしたが 取れなくて
      大阪フイルに変更になりました。

    5.1月の団費お支払いお願い致します。

                     運営委員会より
 

新年のごあいさつm(__)m

 投稿者:今井理映子です。  投稿日:2014年 1月 8日(水)17時29分2秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
今年もお願いいたします。
昨年は途中参加にもかかわらず、舞台にあげていただきありがとうございました。
練習不足で、ご心配ご迷惑を多々お掛け致しました事を、遅ればせながらお詫び申し上げます。
今後も…仕事の都合を優先する為、練習に遅刻する事やお休みをいただく事になります。
歌は大好きなので、今年もご一緒させてくださいね♪

 

新春コンサ-トのお知らせ

 投稿者:中村恵三  投稿日:2013年12月23日(月)10時28分56秒
返信・引用
       第22回 新春 声楽コンサ-トのお知らせ

    納多先生の門下生によりコンサ-トが開催されます、大阪第一合唱団
  より沢山の方が出演されます、聞きに来て下さい。

     2014年1月13日(月)祭日 14時開演   無料
          西宮市甲東ホ-ル(阪急宝塚線 甲東園下車 アプリ甲東4F)

   織畠 匡子   いとしい人よ              ジョルダ-ノ
                   セレナ-タ                トスティ

   青? るい子  アヴェ マリア            カッチ-ニ
                   おお、春よ                ティッリンデッリ

   鈴木 紀子   からたちの花         山田耕筰
                   後悔                         トスティ

   入澤 素子   オペラ
         「セヴィリアの理髪師」より  ロッシ-ニ
                   “今の歌声は”

   中村恵三         小さな空                     武満 徹
                  「ジプシ-ソング」より        ブラ-ムス
                   さあ、ジプシ-よ
                   日焼けした若者が踊りに行く

   門田 真知子  オペラ 「友人フリッツ」より    マスカ-ニ
                    “この僅かな花を”
                   オペラ「連隊の娘」より         ドニゼッティ
                     “さようなら”
 

カルメンハイライト

 投稿者:黒田正純  投稿日:2013年11月12日(火)14時22分59秒
返信・引用
  11月10日(日)クラシック音楽館、チョン・ミョンフン指揮、フランス放送フィルの演奏を聴きました。とにかく名演、録画していますので、繰り返し聴く積りです。カルメンの藤村美穂子さんの歌。聞きほれました。ほかにも、「火の鳥」など、難しいリズムの音楽でテレビ画面に釘づけになりました。当然のことなのでしょうか、指揮者は暗譜で振り、音楽の申し子のような方でした。アンコールも終わって、楽団員が指揮者に賞賛の拍手、指揮者は、オーケストラに向かい、指揮台に座って楽団員の見事な演奏に指揮者が拍手。
 作曲者ラベルの作品など、難しいリズムの演奏が続きましたが、音楽の美しさを堪能しました。私も、難しいリズムの捉え方など何か示唆を受けま¥た気持ちでした。
 その日の朝は、車の中で、ピーターゼルキン演奏「インベンション」に美しいなぁと思いながら、車を走らせました。
             黒田正純

 

演奏会のお誘い

 投稿者:中村恵三  投稿日:2013年 9月14日(土)08時26分42秒
返信・引用
  井上さんからも投稿がありました、ご紹介致します。

    ご  案  内

 「被災者を 励ます力花は咲く」

ご無沙汰致しております、お変わりございませんでしょうか。

今年は近年に無い暑さで体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。

9月も半ばになり、さすがに35度を越す暑さはなくなりましたがそれでもまだ暑い日が続いております。

 いつの間にか蝉の声も絶え、草むらではこおろぎが季節のコンサートを開いています。2020年に東京でのオリンピックが決まり日本中が湧いていますが東北の被災地では未だに故郷へ帰れない方がたくさんいらっしゃいます。

 そんな方をはげます歌が今、日本中に盛り上がっています。そう、「花は咲く」

という歌です。歌が人々に励ましの力になる事の実証は皆さんご存知です。

 私達の歌が、お越しくださる方への励ましと感謝になれば嬉しいなといつも思っています。いや、逆にいつも励ましを頂いているのは私達かもしれません。

 皆さんにご支援を頂いておかげさまで今年50週年のコンサートを迎える事になりました。その一部を少しご案内させて頂きます。


                   記

第一部       ロシアの歌

 第一合唱団が発足当初から歌い次いで来たロシア民謡、哀愁をこめてと力強さのあるうたのかずかず、皆さんきっと耳に馴染んできたことのある歌です。

「赤いサラファン」

 お嫁に行く娘の支度をする母親の気持が伝わってきます

「 鶴 」

戦争はいつも民を苦しめるだけ、前線におくられる兵士の悲哀、鶴の姿に託した哀愁が心を打ちます

「飛べよ鳩よ」

ロシアの歌の最後をかざる明るい未来への希望に満ちた曲です



特別出演  バラライカとアコーディオンの演奏が4曲あります

 第二部  日本の抒情歌

創作曲の初演など、我が合唱団と深い縁で結ばれてきた、故林 光氏の編曲による日本の抒情歌のかずかず、林先生への追悼の気持をこめて6曲・・・・


第三部  オペラの合唱曲


 歌とドラマで構成されるオペラ。かずかずの名作の中に在る合唱はドラマを盛り上げる大きな要素になっています。

 合唱だけが有名になって演奏会が開かれるのも珍しくありません。

 そんな曲の中から3曲 ご存知「カルメン」「カバレリア・ルスティカ-ナ」「ナブッコ」いずれもよく知られた合唱でテレビやラジオのコマーシャルなどにも聞くことがあります。カルメンの「闘牛士の歌」は特に有名ですし、カバレリア・・の「開幕の合唱」はドラマの開幕を期待させるわくわくする明るい曲で。ナブッコの「行け我が思い金色の翼に乗って」はイタリアでは第2の国歌とさえ言われて親しまれています。

    どうぞお体にご留意されてこの夏をお過ごしください


   以上 簡単ですがご案内させていただきました

  11月17日(日) いずみホールでお待ち申しあげます



                 2013年 9月  井上 栄次
 

演奏会のお誘い

 投稿者:中村恵三  投稿日:2013年 9月10日(火)21時48分11秒
返信・引用
  黒田さんより、演奏会のお誘いの文章が投稿されました、参考にして知人に呼びかけて下さい。

            創立50周年 演奏会 ご案内

 拝啓 いつしか秋の気配が忍び寄り、頬をかすめる風に懐かしさを覚える季節になりました。11月は、例によって第一合唱団の演奏会、今年は1963年創立以来、50周年の記念演奏会として、同封のチラシの内容で歌います。
 バラライカの演奏も加わって、懐かしい「ララのテーマ」もあり、合唱団は「赤いサラファン」などの美しい曲を歌うことになりました。
 私も、~いつしかに、褪せて移ろう世の冬の来るとも~の年齢になりましたが、歌う時は、いつも「今」、音楽は、ライブです。“今を生きる”とはこういうことかと、合唱と音楽を通して学ばせて頂きました。本番の合唱に失敗があっても、終わって、その失敗を語るプロの指揮者はいまだかって居ませんでした。最初の頃は、不思議に思った位ですが、それこそ音楽のライブであるところ、舞台のパフォーマンスに感謝こそすれ、失敗は次に生かす課題としてポジティブに受け取る、私に自然に身に付いたように思います。
 「この人はできるかぎりのことをした。」(マルコ14・8) 仕事の時、合唱の時、囲碁や英語、ゴルフを楽しむ時も、合唱を通して体で受け取ったライブ感覚を大切にしています。コマーシャルの“今しかないでしょ!”に笑いつつ、その感覚は勉強では分かりにくいだろうなあと察し、合唱で、楽しんで知らぬ間に体で会得しているように思っています。
 京都時代に入った「八重の桜」、一段とおもしろくなり、ユーモリスト新島譲の造形に笑い、「半沢直樹」に、かって、仕事の前線にあった頃、国税調査官に対峙した切迫感を思い出して汗をかいています。宝石業界が、高みに上った時を思い、感慨こもごも、時代は流れます。観ている者に汗をかかせる、やはり半端なドラマ作りではありません。
 おもしろいドラマが、いっぱいありますが、ライブの合唱とバラライカとアコーディオン演奏のロシア民謡など、いかがでしょうか
 引退表明の宮崎駿さんと同じ1941年生まれ、楽譜の音符の位置が、どの線上か、おぼつかなくなって来ましたが、そこはそれ、減退する暗記力を穿ち、暗譜で歌詞を記憶して歌うことにしております。
 よろしければ、お出かけ下さい。
まだまだ元気で、生涯2度目の東京オリンピックを観る時代まで、歌い、働く積もりですが、祈りながら元気を頂くしかありません。
 皆さまのご健康を祈念しつつ、私たちの音楽作りから、今を生きる元気を受け取って下さいますよう願っています。
                                             敬具

                               2013年9月17日

                                  黒田 正純
 

いろいろ

 投稿者:ひとみ  投稿日:2013年 8月20日(火)00時01分22秒
返信・引用
  10ヶ月振りに投稿します。
1) 中村恵三さんからいつも電話で励ましの言葉や連絡をもらい、この場を借りてお礼します。
2) その電話で、団員の皆さんが頑張っておられる様子が感じられ嬉しいです。
3) 3月の井上さんの投稿で”遊牧民”のことがありました。日本人は本来農耕民族でひとつの土地に定着して家族、村人が助け合って生活してきました。蒙古の大草原を渡り歩く遊牧民の心情は我々日本人には理解しがたいところがあります。しかし、彼らはおそらくそうしないと生きていけないんだと思います。日本人は遊牧民にはなりきれないと思います。
いずれ元いた村に帰ってくるでしょう。暖かく迎えいれたいものです。
4) 発表会が近づいてきました。私は去年に続いて出演できませんが、団員の皆さん、良い演奏ができるよう仕上げに向けて頑張ってください。
 

 投稿者:中村恵三  投稿日:2013年 7月22日(月)15時31分57秒
返信・引用
       バ-ベキュ-大会のご案内

  創立50周年記念演奏会を成功させるため団員と特別団員、家族の人の参加で
 交流を深めましょう。
 参加者26人です、真夏の太陽の下(テント有ります)食べて、飲んで今後の活力を
  つけましょう!

   日時  7月28日(日) 12時~16時
   集合  11時45分(準備のため)
   場所  羽衣青少年センタ-内 16:17番 (団旗が目印です)
   班分け テ-ブル 2つ使います、 13人で1:2班に分けます。
   持ち物 皆で歌いましょう  日本の抒情歌の楽譜お持ち下さい
                            花が咲くの楽譜当日渡します。
           名札 忘れずにお持ち下さい。

   注意  熱中症に注意 日傘、帽子、うちわ等お持ち下さい。

                                                    組織部
 

東京労音合唱団創立50周年記念パーテーに参加して

 投稿者:木越敏郎  投稿日:2013年 7月 1日(月)16時22分42秒
返信・引用
  東京労音合唱団創立50周年記念パーテーに参加して

6月30日東京・王子の北とぴあ13階「飛鳥ホール」で開催されました。広い会場に100人以上の関係者が集まって盛大に行われました。
私たち夫婦は、及川 貢先生、東村先生、ボイストレーナーの佐々木先生と同じテーブルに座らされました。最初に10月の演奏会で歌う予定の曲を数曲演奏されました。団長、労音事務長、及川先生、のご挨拶のあと乾杯の音頭取らされました。
ビールを持ちながら長々としゃべるわけにいかず、とりあえず50年おめでとうございます。で乾杯しました。
及川先生とは懐かしく、先生も積もる思い出話を長々と話をされて、武井さんが、わざわざ、先生食べながらしゃべって下さいと言いに来る始末です。
カルメン、フィデリオ、トスカ、等オペラのご指導に何度もお世話になったのでした。
大橋国一さんの話題を出すと、及川先生も話したいことがいろいろあるようで、日本のオペラ歌手で、世界に通じる歌手を一人選ぶとしたら、絶対大橋国一だといっておられました。僕も同感。
合唱団の方々とも沢山お話ししました。
十見さん(同じ昭和13年生まれと分かる)武井さん、石井さん、ジャンボさん、清水直子さん、とのがいさん、大塚さん、その他名前を忘れた人も、勿論山口先生も、1時から4時まであっという間に過ぎました。
大阪第一合唱団との懐かしいジョイントコンサートの写真も飾ってありました。
北川 剛先生、の指揮されてる姿に改めて素敵な先生と演奏会ができたんだなーと、感慨深い気持ちになりました。
10月の演奏会に向けて、一生懸命になっておられるお気持ちが、ひしひしと伝わってきました。
両合唱団とも労音を母体にして誕生し、お互いに切磋琢磨し、良きライバル、良き友とし
て、元気に頑張ってきた50年、演奏会には行くからねと何人かの人から言われ、下手な演奏は出来ないぞと思いました。
5時から2次会をすると誘われたが体調も回復していないし、心残りなれど、夫婦ともども心豊かな気持ちになって、家路につきました。

                                    平成25年7月1日
                                       木越敏郎
 

讃え歌

 投稿者:黒田正純  投稿日:2013年 5月28日(火)12時19分27秒
返信・引用
   預かりし 生命(いのち)を織りて 歌の舟

人間の海の中を泳いでいると、時に空しくなる。今の日本の
世相がそう、新聞の見出し、ネット上を行き交うヘイトスピーチの数々。
それらの喧騒を目にしながら、私はヴェルディの「サンクトゥス」を
歌える喜びに今、心が躍っている。歌を讃え歌とみれば、ヴェルディの
「サンクトゥス」は最高の音楽のひとつとと僕は思っている。
全ての声が讃えるという意味で、8部合唱を書いたヴェルディの意図を汲み取って
心から歌う。信じて生きて来て、老年を迎えるが、「サンクトゥス」を静かに
心に置いて進み行くのみと自分に言い聞かせている。
            黒田正純
 

林光 さんが語られています

 投稿者:中村   投稿日:2013年 4月15日(月)07時00分39秒
返信・引用
    インタ-ネット動画サ-ビスのYou Tubeで
      (http://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja

   林光さんが、日本抒情歌を作曲された経過等お話されています
  今回の演奏会に参考になりますので見て下さい。

    You Tubeを開き、林光が語るを入れて頂ければ
  …………… 林光るが語る………が出てきます


 

バ-ベキュ-のご案内

 投稿者:中村   投稿日:2013年 4月15日(月)06時40分8秒
返信・引用
        ♪バーベキューのご案内♪
特別団員の方々と交流を深め演奏会を成功させましょう。奮ってご参加ください!
日時   7月28日(日曜日) 12時から16時(予定) 食べて飲んだあと、歌も歌います♪
場所   大阪国際ユースホステル 大阪府羽衣青少年センター内
      高石市羽衣公園丁1-5  ℡ 072-265-8539
♪ 食材、飲み物、炭、食器、その他すべて現地で用意しています。
♪ 会費3000円を添えて、5月29日(水)までに、 ソプラノ見掛さんまで申込んでください。
      特別団員の方は、 6月16日(日)まで、ソプラノ西浦さんまで申込で下さい。

◎地図 申込書はチラシをお渡ししております。



















 

レンタル掲示板
/18