teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


走馬灯で」駆け巡る

 投稿者:黒田正純  投稿日:2015年 9月26日(土)21時40分45秒
返信・引用
  コンサートの案内を出した。受け取るといつも
電話をくれた。それがなかった。昨日奥さんからの手紙を受け取った。
高校1年のA組、先生の指名で僕がクラス委員長、彼が副委員長でそれ
以来無二の友達になった。僕がドストエフスキーを読み過ぎて神経衰弱
になった19歳の頃、幽霊のように歩いている僕を偶然見つけて、黒田が
死ぬぞと言って集まってくれた友達の中に彼も居た。
生きるために歌うと決めた。彼のためにも歌おうと思う。
8月、彼が天に帰ったことを、奥さんの手紙で知った。
ありがとう。
          黒田正純
 
 

いよいよ本腰を入れる気に♪

 投稿者:織畠匡子(Sop)  投稿日:2015年 9月12日(土)07時20分12秒
返信・引用
  先日の合宿以来モチベーションが上がり演奏会に対してやる気が加速されてきました、とは言え何分まだ現役(音楽ヘルパーとして)なのでICレコーダーを頼りに電車の中や移動中に曲をさらっています♪9/9のポコを読んで団員の皆さんの”想い”をひしひしと感じ、仲間の大切さを改めて感じました。「私も気張らなくちゃ!」の気持ちです。因みに先日投稿されているテナーの黒田さんとは同い年、アルトの伊藤さんとも同年です、バスでどなたかいませんか!?  

演奏会のご案内

 投稿者:中村  投稿日:2015年 9月 9日(水)10時17分11秒
返信・引用
  テナ-の黒田さんが、第24回定期演奏会の案内を出される案内文を投稿していただきました。
皆さん参考にしていただき、多くの人をお誘いしてください。

拝啓 激しかった夏の暑さがようやくに遠のいて、二上、金剛の山容を遠くに望む、我が家近くの南河内の田園は、初秋の風が頬に心地よく、私も70代の半ば近く、いよいよ人生の秋という感じです。今年7月9日、明治生まれの長寿の父が、103歳で帰天し、父のふるさと竹田の朝来市で天国に送りました。
 相変わらず合唱を続けて歌っています。このたび同封致しましたご案内の演奏会を開きます。モーツアルトの「レクイエム」オルガン伴奏でメインのプログラムです。楽園にて永遠の安息を願い祈る合唱ですが、天国とこの地上と住む所は異なっても、共に在ることを信じて、歌う積もりです。年を重ねたことと、与えられた信仰の故でしょうか、天国も永遠もそれほど遠いことではないと思えるようになりました。晩年が35歳のモーツアルト(何という晩年でしょうか)が、これほどの音楽を書いたことを驚きつつ、感謝しながら歌える幸いを受けとめています。
 これでもか、これでもかと人生の大波が打ち寄せていますが、それでも、歌を歌って来ました。人生の嵐の中で歌い、祈る、そんな来し方だったと思うこの頃です。他の一曲は、「二度とない人生」日本語の歌ですが、目から鱗で、練習中、歌っていると気持ちが軽く、楽になる思いでした。
 小品の名曲「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、松下興作曲、詩編96篇「新しい歌を主に向かって歌え」をラテン語で歌います。
 お忙しいとは存じますが、興味深いプログラムなので、是非とも皆様お出かけの程、お願い申し上げます。御興味をもたれましたら、ご一報下されば幸いです。チケットをお送り致します。
 涼しくなったり暑くなったり気ままな気候ですが、ご健康に留意されて、御活躍のほどお祈り申し上げます。
 

キンボーとメサイア

 投稿者:えびちゃん  投稿日:2015年 6月27日(土)22時32分14秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。 えびちゃんです。
僕が第一合唱団で合唱活動を再開するきっかけとなった、キンボー「メサイア」が7/26、日本で実現
するようです。
 (富岡市市制10周年・富岡製紙場世界文化遺産登録1周年記念特別演奏会)
昨年までの予定ではなかったので、急きょ決まったものと思います。
縁浅からぬ群馬交響楽団だから断りかねたものと思います。

第一合唱団以来初の「メサイア」だろうと思います。 中村団長のところに「当時の自分が使ったスコア
が残ってないだろうか」との問い合わせがあったとのことですから。

ソプラノソロはなんと「老田裕子さん」、キンボーが指名したのか、あまた居るソプラノ歌手のなかから
老田さんになったのも、何らかの”縁”ですね。

訪日第一弾は7/10大阪交響楽団、毎年音楽仲間のなかから募って応援に行っています。今年も
第一合唱団からも数名来ていただけることになっています。
まだ若干余裕もありますので、よろしければお申し出ください。

今年の定期演奏会もOBとして「モツレク」を一緒に歌わせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

2月の投稿のままなので文章をうめておきます。

 投稿者:黒田正純  投稿日:2015年 6月20日(土)12時16分28秒
返信・引用
  最上のわざ
 この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、
しゃべりたいけれども黙り、
失望しそうなときに希望し、
従順に、平静、おのれの十字架をになう。
若者が元気いっぱいで神の道をあよむのを見ても、ねたまず
人のために働くよりも、けんきょに人の世話になり、
弱って、もはや人のために役だたずとも、親切で柔和であること。

老いの重荷は神の賜物。
古びた心に、これで最後のみがきをかける。
まことのふるさとへ行くために。
おのれをこの世につなぐくさりをすこしづつはずしていくのは
真にえらい仕事。
こうして何もできなくなれば、それを謙遜に承諾するのだ。
神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。
それは祈りだ。手は何もできない。
けれども最後まで合掌できる。
愛するすべての人のうえに、
神の恵みを求めるために~。
すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声をきくだろう。
「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と~。

ホイベルス神父の書かれた本「人生の秋に」
 から引用しました。「レクイエム」にいくらか
 参考になればと思いましたが~。
        黒田正純
 

グロ-バル・ピ-ス・コンサ-トのお知らせ

 投稿者:中村  投稿日:2015年 2月21日(土)10時33分50秒
返信・引用
  グロ-バル・ピ-ス・コンサ-トのお知らせが守屋先生より参りました、是非聞きに行きましょう、申込みは、T中村まで。当日団員募集チラシを終演後配布いたします。  

団内コンサ-ト&パ-ティ-の案内

 投稿者:中村  投稿日:2015年 2月11日(水)21時22分16秒
返信・引用
  団内コンサ-ト&パ-ティ-の案内  

不易流行

 投稿者:黒田正純  投稿日:2015年 1月30日(金)20時12分1秒
返信・引用
   新年会で納多先生が語られた芭蕉の俳諧の世界を表す言葉は、
このタイトルの言葉と思います。一度、ネットで尋ねて頂ければ幸いです。
モーツアルトのオペラを聴くと、やはりこの言葉の世界に行き当たる気
がします。その作品に永遠性があり、いつの時代も新しい演出で私に迫って来る思いです。
「フィガロ」の完璧さ、「ドン・ジョバンニ」の新しさと音楽の面白さ、「魔笛」の何が善で悪なのか分からせない現代性。
 モーツアルトのオペラから、生きる喜びを与えられるのです。
私は、俳句は習ったことはないのですが、5,7、5の言葉を思いついては、朝日俳壇に投稿
しています。とはいえ一度も紙面に採用されたことはありません。
「奥の細道」も何回か読みました。今年、「奥の細道」を標題にした英語圏の方の書いた小説
をグループで読めるかも知れません。
この1年、モーツアルトに集中いたします。よろしく。
            黒田正純

 

練習日誌担当の皆様

 投稿者:黒田正純  投稿日:2015年 1月16日(金)09時19分26秒
返信・引用
  練習日誌を開いて、上部のマイページをクリックすると、
第一合唱団、プログを書くと出ますので、練習日誌と選択、
文章の出来上がりの後、ずっと下段に下がって、
全員に公開をクリックして出来上がりです。
以前より簡単になっていますので、一度試して下さい。
       黒田正純
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:今井理映子(元団員)  投稿日:2015年 1月 7日(水)22時33分40秒
返信・引用
  御無沙汰しております。
昨年は色々とご配慮いただきありがとうございました。
お世話になった諸先輩方の演奏会 楽しみにしております。
 

コンサ-トのお知らせ

 投稿者:中村  投稿日:2014年12月31日(水)17時36分30秒
返信・引用
          新春コンサ-ト23のご案内

    毎年行われております、納多先生の門下生の 声楽発表会が
   行われます。多くの方のご来場お待ちしております。.

     日時   2015年1月17日(土)
     会場   西宮市甲東ホ-ル
               西宮市甲東園3丁目2番29号(アプリ甲東 4階)
               阪急 「甲東園駅」下車すぐ

     開演       14時          無料です

     合唱団関係の出演者

      織畠 匡子
       青の るい子
    石井 見依
       鈴木 紀子
       中村 恵三
       高木 貴和子  (元団員)
       山本 樹宜子   (元団員)
       門田 真知子   (元団員)
 

織畠さんの記事

 投稿者:中村  投稿日:2014年12月12日(金)11時08分42秒
返信・引用
  ソプラノの織畠匡子さんの音楽ヘルパ-の活動の記事が日本経済新聞に出ました。  

本日はおめでとうございます!(^^)!

 投稿者:今井理映子  投稿日:2014年11月 9日(日)12時56分56秒
返信・引用
  空は雨模様ですが、心はいつも晴れやかにいたいものです。
明日自動車殿堂入り式典に列席する事になりました。

曾祖父の発明した国産バイク第一号の功績が認めていただける事になり、孫の母も喜んでおります。

ご心配をおかけしていた尾てい骨の骨折も、お陰様で良くなりました。
今日の日を客席から応援させていただきたかったのですが、明日の準備もあり断念いたしました。

本日の御成功を、陰ながら応援しております(^^)/~~~

山口さん、木越さん、石河さん、入澤さん、織畠さん、仲庭さん、西浦さん、見立さん‥。
また、ご一緒出来ると嬉しいですm(_ _)m

メールにて失礼いたしました。今井理映子(^^ゞ?
 

井上さんの記事

 投稿者:中村  投稿日:2014年10月24日(金)09時25分45秒
返信・引用
  井上さんが毎日新聞に投稿されました、マララさんの記事が掲載されました、添付致します。  

「ココイロ」正確な時間 2

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年10月23日(木)18時00分12秒
返信・引用
  放映は、10月27日(月)午後7時54分~8時
6チャンネル、語りはトミーズです。
島之内教会の様子が放映されます。時間の合う
方は、ご覧下さい。
       黒田正純
 

井上栄次さんからのお便りです

 投稿者:中村  投稿日:2014年10月23日(木)09時46分10秒
返信・引用
  寒くなりました。練習も最後の仕上げですね。個人的な事ですが毎日新聞に投稿した記事が24日朝刊に載る事になりました、マララさんのノーベル賞の件です。時間があれば見て下さい、それと小生の川柳が11月1日から来年3月一杯まで心斎橋鰻谷商店街の街灯ポールにその他大勢の中に展示される事になりました機会があれば覗いて見て下さい11月のコンサートが終ったらカムパックします。だいぶ元気になりました。井上  

10月27日(月)ここいろ

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年10月23日(木)09時17分22秒
返信・引用
  10月27日(月)6チャンネルの番組「ここいろ」に
島之内教会が放送されます。5分ほどの番組ですが、撮影にも
立ち合いましたので、どのように編集されるのか楽しみにして
います。夜のニュース・ステイション前の5分程の番組ですので
興味のある方は、ご覧ください。

        黒田正純
 

再放送のお知らせ

 投稿者:中村  投稿日:2014年10月12日(日)13時03分58秒
返信・引用
    ソプラノ  森本喜美枝 さんより

「ギャレス・マローンの職場で歌おう!」の再放送があると連絡頂きました。
 前回見逃した人は、是非見て下さい。

     BS1  前0:00
   BS世界のドキュメンタリー  シリーズ
  「ギャレス・マローンの職場で歌おう!」
   全6回(再)
    10/14(火)~17(金) 第1回~第4回
     21(火)・22(水)    第5回・最終回
 

捜し物は何ですか。

 投稿者:黒田正純  投稿日:2014年10月 2日(木)22時21分53秒
返信・引用
  10年くらい前、運転中、たまたま選んだFMで「夢の中へ」がかかっていた。
面白い歌だなと思って、CDを買ってきたが、一度聴いてそのまま。そんなものかも
知れない。9月の合宿前、郵便ポストの鍵が見当たらない。家内も私もくまなく探したが
見つからない。
 しかたがないので、30センチの定規をポストに入れ、郵便物を立て、狭い入口に苦労
して、指を差し入れ、引っ張り出すことにした。
 合宿も過ぎて、9月16日の朝、庭先から「来て、来て」家内の声がして
行ってみると、植込みの陰に、ポストの鍵が、まるで楽しむように落ちていた。
歌の言葉のように、二人して踊ることはなかったが、
鍵屋さんに頼むこともなく、助かったと安堵したものである。
           黒田正純
 

長い間、お休みをして、ご無沙汰しております。

 投稿者:今井理映子です。  投稿日:2014年 9月 4日(木)12時57分19秒
返信・引用
  今月からの復帰を楽しみにしておりましたが、
退団するようにとの連絡をいただき、落ち込んでおります。7月に出先で尾てい骨骨折…仕事はタクシー通勤。合唱の練習もタクシーを使えば良かったと反省しております。MRI検査で筋腫も見つかり、8月も練習に参加出来ませんでした。11月の演奏会は客席から応援させていただきます。退団する意思はないので、これからもお願いいたします。ぽこのお手伝いも中途半端で申し訳ありませんでした。体調を整えて、来年は皆様と一緒に演奏会で歌わせていただけるように、頑張ります。
 

レンタル掲示板
/18