teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. テスト(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:42/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一殺多生(一人一殺)VS一生多殺

 投稿者:Twelve Y.O.  投稿日:2011年12月31日(土)18時46分13秒
  通報 編集済
  最低な琉球新報のチンピラ記者 白雲去来 12月6日(火)曇り

沖縄の防衛局長が更迭された。何でも歴代の防衛大臣の中で最もレベルの低い一川防衛相が環境アセスメント評価書の提出時期を明言しないことについて、「これから犯す前に、犯しますよと言いますか」としゃべったことで叩かれた。

考えてみれば、いい大人が酒の席で話しに、何も目くじらを立てるほどの事ではない。昔から日本人は酒の上での出来事は大目に見てやったものだ。オフレコの居酒屋で一緒にいて、これをスッパ抜いたのが、反日で名高い「琉球新報」のアホ記者だそうだ。コイツには仁義とか筋とか言う、男の機微と言うものが分からない、嫌な性格の奴に違いあるまい。

もし、その時の居酒屋のオフレコの会合、飲み会が、田中防衛局長の奢りで、そのアホ記者が一銭も出さずにいたとしたら、こんな奴を使っている野郎の顔が見たいものだ。男同志の話を、鬼の首を取ったような感覚で記事にする。そんなことをしていて楽しいのか。ろくなもんじゃネェ-な。こじきと一緒じゃないか。こんな野郎が記者がいる新聞が、近くになかったのが幸いだ。

夜は、恒例の蜷川会を開催。友人と二軒転戦して帰宅。飲み屋での会話は、決して家庭にはもとより、他人には話さないものだ。それに比べて、あのバカ記者は、指でもつめて田中防衛局長に謝りの行ってみろ。まあそんな根性がないから、人の揚げ足をとって得意になっているんだろうなぁ。いやだ、いやだ。チクリ野郎が一人前の記者面してるのだから世も末だ。


Re:「最低な琉球新報のチンピラ記者」に対して、筆者蜷川正大氏への電信

初めまして、沖縄県那覇市在住のチンピラです。上記の貴殿の文章の内容、看過出来なくて、敢えてこの様なメールを送ります。

貴殿も右翼の端くれで在るなら、沖縄島の戦後史を知らぬ筈は無いと想いますが、如何でしょうか?。

恐らく、寄る年波に勝てず、口は出しても、手は出さない。出せないのが現状かとお察し致します。かといって、何でも無責任に唾を吐く行為が許される道理も無いと想いますが、如何なものでしょうか?。

酒を日常的に嗜むアル中の戯言と、スルー出来る内容と出来ない内容があります。吐いた唾は飲み込めません。地元紙に、琉球新報、沖縄タイムスの2紙があり、その両紙を読んだ上で、その様な唾を吐いたのであるなら、私は「この豚野郎、一昨日きやがれ」としか言いようの無い憤りを覚える。

こうして書けば書く程、ふつふつと怒りがこみ上げて仕方ないので、此れくらいにしたいが、最後に、他人の事とやかく言う暇があったら、自らの生き様を問い直すべきではないかと、想いますが如何でしょうか?。

貴殿のその顔は、抑圧され、病んでいるかの様にも見て取れ、恐らく不摂生で、弛んだ其の身体は、決して美しくない事を、十分に自覚されるべきではないでしょうか?。

此れが、民族派の成れの果てと理解しても宜しいですか?。

参考までに、小生の駄文掲示板「琉專球布」 TwitterではREQUIOSMAN 其の文責は私に在ります。

因みに小生、チンピラでアホでチクリ野郎です。・・・・・ので、Twitter等で、貴殿の其の一文は拡散します。ご了承下さい。 098-783-7564 玉城喜一 2011/12/09 02:43


琉球新報 紙面批評 「権力監視の役割は果す」 知念ウシ 2011/12/10

「辺野古移設を不可能にされて、15年間も守れない約束で米国に頭を下げ続け、そして沖縄は思い通りにできない。そういう無力な『権力者』が「今にみていろ」と思い描くファンタジーが、あの比喩だったのか」「沖縄のマスコミと世論は鳩山由紀夫前日本首相、ケビン・メア元米国務省日本部長、田中前日本防衛省沖縄防衛局長をクビにしてきた。日本を侮辱する米政治家や外交官などを日本(本土)のマスコミと世論がクビにしたことがあるのか」


琉球新報 メディア時評 オフレコ取材考 「報道するのが原則」 秘匿は読者への裏切り

「・・・新聞協会の見解を引いて、政治家との信義を破ることは、ジャーナリストとしての倫理違反であると社説で琉球新報の対応を批判する。要するに、オフレコを前提とした酒宴の発言を、そのまま記事化しては当事者との信義はもとより、取材先一般との信頼関係をも壊すことになり、報道会全体に悪い影響を与えかねないのであって、報道すべきではなかったという考え方がある」  「・・・いわば赤提灯での世間話や愚痴話のレベルとは決定的に異なるのであって、二人の間での私的会話を一方的に暴露したのとは異なるとの認識が必要である」


琉球新報 識者評論 「防衛相問責決議」 対米配慮だけの現政権  単なる失言、不勉強ではない 孫崎享 (元外務省国際情報局長)2011/12/10(土)

「・・・そもそも在日米軍基地問題は、本土は沖縄に依存しすぎている。今日、米軍専用施設の75%が沖縄に集中、沖縄の犠牲の上に今日の日米安保体制が構築されているともいえる」

「海兵隊は緊急展開部隊で必ずしも沖縄にいなくてよい。日本は米軍駐留経費の75%を負担しており、横須賀、佐世保、三沢、横田など重要基地もある。海兵隊が沖縄を去っても本来の日米関係は崩れない。沖縄県民の意志を踏まえ、普天間問題を日米間で再協議すべきだ。できないのにできるふりをするのは、もう止め時だ。」


沖縄本島の米軍基地占有面積 在日米軍施設・区域(専用施設)の面積の約74%が沖縄集中 県面積の約10% 沖縄本島の約18%を占める。2009年度版 防衛白書(防衛省編纂)

沖縄の面積2273平方キロ 全国47都道府県中44番目 日本の国土に占める比率は0.6% 在沖米軍基地75% 総面積は沖縄の10% 沖縄本島だけ19% 嘉手納町83% 金武町59% 北谷町56% 宜野座村51% 読谷村45% 沖縄市36% 宜野湾市33% 在沖米軍基地に在日米軍約41,000人のうち63% 26,000人が駐留


37施設・約235平方㎞の在日米軍施設 日本全体の米軍専用施設・区域面積の75%


在沖米軍施設占有面積 復帰直前353k㎡ 1972/05 278k㎡ 80年度末 249k㎡ 90年度末 242k㎡ 2007/01 229k㎡
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/89 《前のページ | 次のページ》
/89