teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. テスト(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:48/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Twelve Twitter

 投稿者:Twelve Y.O.  投稿日:2011年 9月25日(日)21時19分23秒
  通報 編集済
  ①言論の自由とは、市井の衆愚にしか許されていない特権であり、其れを「国家権力」を握った偽善者である処の為政者に許してしまうと、無機質で内実伴わない、机上にすら置けない空論をも、既成化させてしまう始末。で、あるから、奴等に「言論の自由」等到底許される筈も無く、偽善者(為政者)から行為者。即ち、現状への回復から更なる飛躍。核武装(覇道)洋で行くのか、武装解除(王道)和で行くのかの二つに一つしか選択の余地は無い。敗戦から既に65年を経ている。武力を発動したのは、この国だけに止まらないのに、敗戦処理に未だ終止符を打とうとさえしない。日米軍事同盟の存続は、「武力行使」「抑止力」の肯定。国家権力は(上からの介入)は認めても、在民主権(下からの権利)は認めないコノ不条理。「トラスト・ミー」「駐留なき日米安保」を謳えば、敵艦(菅)に撃沈された零戦の宿命を辿り、好戦的な平和賞(Peace Medal)を授与された軍事帝国の若き指導者と融合すれば、民意の略奪(掌握)に大敗北を帰するしかない。「敗軍の将は以て勇を謂うべからず」

今回の参院選程、この國の凋落ブリを象徴するものはなく、他のどれとも比較するものは無かった。こいづみさんちのボンはさて置き、これ程に、醜悪で、品行下劣としか云い様の無い、愚民を巻き込んでの愚弄した劇場型のチキンゲームも初めて・・・でもないか!。それにしても、酷いとしか云い様が無い。元野球選手に柔道家、歌手、元アイドルに銀メダリスト、タレント、俳優、プロレスラーに官僚、発明家、珈琲ショップのオーナー。果ては、元首相の愚弟の愚息まで登場。行く付く先にはポチすら当選。(当選オメデト――☆)マック赤坂ってジャンクフードの赤坂店の店長さんかと思いきや、(美容家&実業家)<子供店長は今回出馬を見合わせた様だナ>

こうなると、弥が上にも、アノお方の言葉が蘇って来る。「此処に参集の皆さんでも、政権を取ることの出来る国はごまんとあるんですよ」と、其のお方とは、嘗て、枡添さんの盟友「栗本慎一郎」

惜しいかな。日本国では、権力の座を射止める事が叶わなかったものの、未開の発展途上国でなら、存分に其の能力を発揮出来る筈の先生方が、多数列を為している。中には連敗の兵すらいる。インターネットの発達した今だからこそ、其の余りある能力を尽力できる処を、見極めて頂きたいと切に願う。そして世界人類の平和を実現して頂きたい・・・と、想ったのサ。

②最早、フェンスの中で起こっている事は、俺にとって了解済みの案件でしかない。(・・米軍基地問題をどう解決するか、どう向き合うかは、次の世代の課題として残るだけだ。)「沖縄に新たに米軍基地をリニューアルオープンしたい」Okey!。「原子力発電所をもっともつと増設したい」 核開発を更に促進し、核超大国である米国と、唯一、軍事協定を結ぶ国家として、其の武力を誇示し、支え合って行くには、技術を極めていく事こそが、我が国に求められている、重大な責務としての自覚と共に、資源の乏しい国であるが故に、「日米軍事同盟」の名の下に、核の開発を推し進め、核保有国として、唯一の「被爆国」として、「核の抑止力」をより明確にする。片務的とも云われ続けている同盟関係に、終止符を打ち、均等にするに及び、必要不可欠な国是との理解を、国民から得る為にも、「ヒバクシャ」を産出した、唯一の先進国として、今一度、「核」への原点に回帰する事こそが、「戦争放棄」した敗戦国。平和を希求する国家である事を、万人に知らしめ、「核武装」こそが「平和憲法」の名の下に、「九条」を尊守するものであり、其の「中核」を為すものである。其れは、今、正に近代「日本」に求められるべき、国家理念である・・・・ならOK!。

「核」無き世界戦略。USA以外の国に「核」の保有を許さない。USAを除けば、確かに、世界から「核」は消えたかに見える。そんな子供騙しの手法が、一体何時まで通用するものか。

※興南が勝ち続けている。然し、未だ夏の深紅の優勝旗は、南の海を渡ってはいない。何故だ!。今こそ優勝旗を武器に、国家権力の息の根を止めてしまえ!。何時までも待たせるな。今回、優勝を逃したら、私は腹を切るつもりだと、監督が球児を脅せば済む様にも想えるが・・・・高がボール☆ゲーム。スポーツマンに其処までの覚悟を求めるのも可哀想すぎるか!。ならば、スポーツマンシップに則って楽しく行こ――ぜ!。

                         ③祝@興南高校優勝・夏初全国制覇

8・15直後の沖縄勢の高校野球の優勝。この日を、どれだけ多くのうちなんちゅが待ち焦がれていた事だろう。然し、一夜明けスポーツ誌を広げ、ふと、冷静に考えてみれば、矢張り、納得のいかない事ばかりだ!。藍は6月に全米制覇を果たし、世界ランキング1位を獲得した。藍に限らず、ピンで活躍しているうちなんちゅは、少なからずいる。ガキの癖に、子供作ったり、酒呑んで暴れたり、国際通りを仮装行列したり・・・等々は率先してやる癖に、大の男9人も揃っていながら、何故、今日まで夏の高校野球を制覇出来なかったんだ。腑に落ちない。閑話休題。首里高校の初戦敗退から52年。沖縄水産の第72回、73回準優勝から7年。其の沖縄水産高校野球部を率いた、裁弘義監督の逝去から3年。やっとやつとの大願成就。

取り敢えず、第一回目の夏の全国大会の優勝。ハテさて今後、後、何回其の快挙を、勇姿を、球児達は見せてくれるのだろうか!。選抜メンバーの殆どが3年生。来年、興南の活躍は期待できない!?。

4月、水木洋子邸を訪ねた際、彼女の残したメモの中に、今後、活躍が期待される作家の一人に「井上ひさし」の名があった。市川市吉澤ガーデンギャラリーで「米原万里展」を拝見。其の後、彼女の実妹が、井上氏の伴侶である事を知った、其れから、米原万里の著者を、何冊か読み始め、其のどれもが傑作揃い。本を読んでいて、こんなに笑えたのも初めての体験。そもそもの発端は、「米原万里展」のチラシ。彼女の横顔を移した画は、何時見ても矢張り、リバウンドした中村江里子にしか見えない。(・・・のは、俺だけだナ)

エ勝手リーナ様御降臨か!。との、想いも儘あるも定かではない。・・・が、興南高校の活躍をTVで見るに付け、其れは確信へと繋がる。「ああ 南海の 空晴れて 学び舎高く 聳え立つ 若き希望の 眉あげて 真理(万里)の道を たずねゆく われら興南高校に 高邁自主の鐘が鳴る」ソシテ、興南高校野球部を率いた我喜屋 優監督の奥さんの名が「万里」

生前、万里さんが、田丸・シモネッタ(Simonetta d,Oggi)公美子さんに残した言葉。「ずっと書き続けるのよ。何時か出口が見えてくるから」其れが何を意味するものなのか。鎌倉のデブチンが何を云わんとしたのか。今もって俺には、皆目見当が付かない。・・・俺だけれど、今宵も又、懲りずにせっせと夜なべするのさ。

http://www.youtube.com/watch?v=YqXjxoDvAvQ          http://www.youtube.com/watch?v=V7V-wJYlggc&feature=related

④鳩山さんが普天間基地問題の責任を取り、其の職を辞しての菅直人登場。かと、思いきや又々選手交代!?。                                                                                                      2010/08/16 02:01:24

Re:Twelve Twitter  REQUIOS Y.O.

hAtOyamAyuKiOを、退陣に追い込んだ普天間基地大問題は、俺にとっては十分な「抑止力」となった。常時駐留無き日米安保と迄、ほざきながら、結局、辺野古に戻し菅任せ。更に、此処に来て、何やら雲行きも怪しくなり、真打登場か!?。俺的には、沖縄に米軍基地を容認する様な人に、最早、総理大臣で在って欲しくない。有識者の弁や、当人の発言から結論付けるなら、それ程悪い人でもなさそうだし、(菅総理との2ショットの写真を見ると、確かに、持病を抱え、顔色は優れないものの)田中ISMを継承する、最期の大物政治家で在る事に疑いの余地はない。菅さんよりは、政界の事を熟知してるとの事。

願わくば、小沢さんには是非是非、政権を執って戴き、森、小泉、安倍、福田、麻生、鳩山の歴代の記録にも、記憶にも残らない方々より、日本の政治家らしさを、格の違いを見せ付けて頂きたい。虚弱体質の小沢さんには、無理を推して身体を壊し、先立たれては、御夫人が可哀想かとも想ってみたりもしたが、菅さんでは(ア菅)なら、最期の頼みは小沢先生しかないダロ。

検察の国策捜査で失脚寸前迄、追い込まれた小沢さんだが、此れも嘗てのロッキード事件で失脚した田中角栄を髣髴とさせる。USA主導の国策捜査であろう。核超大国がそれ程迄に恐れ、嫌う政治家も恐らく「小沢一郎」だけならば、是非、其の豪腕、強権振りを観て見たいものだ!。

ソレニシテモ余りに酷い。1月に書いた「荒廃国家超克の道」著者の渡辺砂夫さんの忠告。この国の政治家に、愛国心とやらはあるのだろうか!。政治家としての底の浅さ。モラルの無さには、ホトホト愛想が尽きた。酒屋で仲良く盃をを酌み交わし、大口開けて破顔一笑してる画を観ると、マルで衆愚を嘲笑ったかにしか見えない(・・・のは、恐らく俺だけダナ)

沖縄に恋々とする御歴々が、少なからず居られる御様子。其れを傍観する事も許されているのだから、そうする手もあるのだろうが、2012年迄、マダ未だ時間が残されている。 Life is Short 何時まで、イジケテいても何も始まらないか。

「2012年12月22日は、地球と地球上に生きる全てのものが、3次元からⅤ次元へと移行する為の通過点。宇宙からの強いエネルギーに縁って、心の開かれた人達は高次なる人格を引き出し、心を閉じた人達は淘汰されていきます。人類の意識、環境も変わり、新しい文明が始まるのです」by 中丸 薫

911 今年も残す処、後111日。太陽にほえろ 第111話 「ジーパン・シンコ、その愛と死」週末の夜はバーボンでも呑んで、WTCで葬られた人々の冥福でも祈りやがれ!!!。
                                                                                                         2010/9/11 21:12:21
http://www.youtube.com/watch?v=AA9UhyKfuOo

Re:Twelve Twitter  伊波普憂那門

沖縄の名護市辺野古で展開されている反米軍基地闘争は、米軍基地一つ無い土地に暮らす愚者達にとっては、其れはまるで、ミケランジェロが、システィーナ礼拝堂の足場の上で、何年もの間、天井を見上げなければならない、無理で不自然な姿勢の様に、グロテスクに映るだろうが、反米基地の意志を表明するうちなんちゅ達が、其処にどの様な未来図を描こうとしているのかを、醜いやまとんちゅの勝手知らぬ処。

前々から薄々と感じていた事ではあったが、見えぬものへの畏敬の念の希薄さが、「日米軍事同盟」を国是とし、衆愚を崇めさせるに至った。「右傾化する事で、再生の道を模索し続けた其の民族は、神仏への参拝すら儀礼的なものに終始し、結果、没落への憂き目を見猿を得ない。自らが何を為し得るのかではなく、常に代償(御利益)を求める卑しさからは、何も始まる事無く、無駄に時を刻むしかない。敗戦国と云えども、独立国としての強権発動出来ない為(偽)政者の不在が、其の国の行方を雄弁に物語っている。」

沖縄料理の店の暖簾を潜ると、大方の店で琉歌の調べを聴く事が出来る。其の旋律は、生きる事に疲れた者にさえ、一定のヒーリング効果を齎す。況や、国難に巻き込まれ、不慮の死を遂げた者にさえ死の苦しみから、解放に十分な装置だと云えそうだ。

太平洋戦史を紐解けば紐解く程に、敗戦国・日本が何故、戦勝国USAに平伏し続けるのか解らなくなり、謎は深緑と共に深まる一方だ。


私はこの辛い仕事のお陰で憔悴しきっている。まるでロンバルディアの或いは他の何処でもいいが、水の中に溺れている猫のようなものだ。無理をして腹を顎に付け、髭を天に向け、逆さになって、記憶は頭蓋骨の上に飛び出す。胸は怪物ハルビュイアイのように腫れ上がり、顔の上で絵筆を振るうものだから、その滴で顔は彩り豊かな敷石さながら、腰を木の中に入れているので、尻で釣り合いを取る為に、身体を曲げて、目が見えないから手探りで歩き、前では皮膚を広げ、後ろでは折り畳み、頭を下げ、脚を蹴り上げ、シリアの弓の様に反り返る。そして曲がった吹き矢から変な向きに弾が出るように、誤った奇妙な判断が、心を間違った道へと導いてゆく。私の死んだ絵をジョヴァンニよ、私の名誉を守ってくれ。私はいるべき所にはいない。私は画家ではないのだから。        ミケランジェロが友人ジョヴァンニ・ディ・ベネデット・ダ・ピストイアに宛てた手紙

ねぇ~☆直人                                  http://www.youtube.com/watch?v=zHH6T0zaims&feature=related
                                                                                         2010/09/27 01:07:37

Re:Twelve Twitter  伊波普憂那門

平和(理想)と放射能は似て非なるもの。放射能は臭いも形も無い。理想とは古酒の様に、喉を潤すものではない。況してや、触覚で確認できるものでもない。「情報が溢れ、変化のスピードがもの凄く速い、今の時代に必要なもの」圧倒的な美意識=哲学

敗戦から66年の今となっては、米軍基地不要論は、居酒屋理想論の域を出ない。況してや、古酒に呑まれる輩では、其の美酒の違いを解らない様では、戯論者(オオカミ少年)としか見られない。(白旗を掲げ、早々と投降した方がよさそうだ)其れは、愚者との必然的な関係性がそうさせるのかもしれないし、絶対的な国家権力を前に諍う事の空しさと無益。独自の文化に強かに、小賢しく、生きようとする妥協点の上に、うちなんちゅのアイデンティティは成立している。
                                                                2011/10/2 22:34:17
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/89 《前のページ | 次のページ》
/89