teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あそこ。。。

 投稿者:ゆう  投稿日:2010年10月 5日(火)21時41分1秒
  21歳の女の子です。

http://100000.jp

露出狂の変態娘です♪ドマゾなので強引に。
 
 

リア友募集ぅ

 投稿者:★☆姫☆★メール  投稿日:2010年 2月11日(木)19時36分10秒
  リア友募集だよ♪
写メ送るから見てみて!
pipiru-pirupiru@ezweb.ne.jp
 

世の中は間違っている

 投稿者:スパルタクス  投稿日:2003年10月26日(日)00時01分45秒
  教師が小学生レイプ未遂。中学生が同級生に売春強要。町を歩けば茶髪のねえちゃん。本屋に行けば鬼畜ポルノ(見るなよ)。レンタルビデオ屋に行けば鬼畜ビデオ(だから見るなよ!)。
今の日本、レイプあって愛なし!ロリコンあって本当の大人の男女の情なし。少女監禁ばかり。
やっぱり男は男なんだよ。女は女なんだよ。マスかく前にセックスする前に自分の性の責任自覚して、もちろんものすごい負担になるなら強要はしない。だけど、普通ノンケの男と女はさあ、お互い相手の心と体を思いやって子孫を大事に残すべきだ!当たり前の事があって、はじめて変態プレイもいいだろう。今は変態プレイが先で、出産育児が後。だから男も女も簡単に子供殺してしまうんだよ。ポルノや風俗ばっかりが発達して、肝心の夫婦家庭の営みというものが疎かにされとる!
 

庭師募集中です。

 投稿者:にょろにょろメール  投稿日:2003年 5月25日(日)12時05分14秒
  SCN(selfchangeNetwork)
http://www.ring-c.com/SCN2/ではこの度男性サバイバーによる
男性サバイバーの為のクローズなシェアリング広場を設ける
事になりました。受け皿としての掲示板機能はすでにできて
おりますが、此処の庭師さんを募集しております。

条件は
1)庭師として「場」を仕切るのではなく整え実り多い場所にする事に勤める
2)一日に一回はかならず巡回する(メール等の質問に答えて頂く事も含め)
3)これから育って行く庭になる為に土興しから、初期メンバー内でローカル
  ルールを含め組み立てて行ける事が可能な人。
4)できれば1年間をめどに交代制で実施したい為に一年間(勿論夏休み等
  あっても問題無いです)一応面倒見て、収穫できる人。
5)フェミニズムについて、にょろにょろと一緒に勉強する事ができる人。
6)自らの悪い所を認めそれに大して自分の責任を行動で表せる人
7)フェミニズムの延長にあるselfhelpグループを実施するのであればフェミ
  ニストである事を自覚している人
  「フェミニズムは平等主義を主張し、あらゆる絶対的権威に反対する。」
  という原点と「個人的な事は政治的な事である」というスローガンについ
  てくらいの知識を持っているもしくは学んで行きたいという人や公民権運
  動等に興味がある人。
8)自らがサバイバーであり医師の診断の元、PTSDと言われた人。

以上が条件となります。
メールアドレスはこちらで専用のものを発行いたします。
もし我こそはと思う方がいれば
[http://www.ring-c.com/cgi/SCNmailer/y_mail.cgi?id=SCNメール連絡用フォーム]
よりご連絡下さい。

http://www.ring-c.com/cgi/SCNmailer/y_mail.cgi?id=SCNメール連絡用フォーム

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2003年 3月18日(火)17時53分4秒
   

http://plus100.virtualave.net/soc/index.html

 

外山さま

 投稿者:あらら  投稿日:2002年 7月28日(日)12時40分47秒
  どんな理由があっても、殴ったものは殴ったので罪は罪。

あなたをそこまで追い詰めた相手の問題は裁判と違うフィールドで考えていくべきもの。
ちゃんと罰を受けてください。

「三大要素」云々は、たぶん「境界型人格障害」のことを言ってるのでは?
「自己同一性の障害」とは言ってるけれど、「性同一障害」という言い方は下でよよさんという人が言ってるとおり書き方もおかしいけどおかしいし、見たことないです。
 

性同一障害(藁

 投稿者:よよ  投稿日:2002年 7月28日(日)10時13分42秒
  >性同一障害=トランスジェンダー・・・
>これはあの有名な『酒鬼薔薇聖斗』系の人間になる重要な三大要素の一つで、以下の通り。
性同一障害ってなんですか?性同一障害なんて言葉は存在しません。知ったかぶりは
やめましょう。そもそも、性同一性障害は"gender identity disorder"の訳で、本来
的に「自我」「アイデンティ」と呼ばれるものを精神医学上「同一性」とするという
事になっただけの話です。
つまり、「性と身体の不一致(同一性)の障害」という話ではないので「性同一障害」
という言葉は存在しません。
たとえば「郵便」の「便」の部分だけをとって、郵便は「うんこ」と関係があるんだ
と主張するようなものです。反省してください。

また、性同一性障害者が酒鬼薔薇聖斗系になる根拠が明らかではありませんので、
詳細に説明をお願いします。
少なくとも、乖離性同一性障害と性同一性障害の関連性を日本精神医学学会に認
められ発表された論文なり研究発表なりを提示して、その根拠を明確にしてくだ
さい。これはDSMなりICDなりの疾病定義から始める必要がありますので、
かなりの分量になると思いますがよろしくお願い致します。
 

網版★男性中心

 投稿者:積木くずし  投稿日:2002年 7月18日(木)10時46分1秒
  掲示板「2ちゃんねる」から、「オトコ差別、男性解放、
男の言い分」などをテーマに、スレッドを集めました。
2ちゃんねるの、いろんな板の男解系スレをチェックできます!

「網版★男性中心」
http://members.tripod.co.jp/tumiki_siva/

http://jbbs.shitaraba.com/news/273/menzlib.html

 

メンズリブ板

 投稿者:メンズリブ板  投稿日:2002年 6月26日(水)21時47分44秒
  メンズリブ板 ( ● ´ ー ` ● ) ~男解の世代へ~
http://jbbs.shitaraba.com/news/273/

2ちゃんねるタイプの掲示板です。
内容は、やわらかめです。

お暇なぁーらー、来てよねー
のぞいーてぇー、見てよねー

http://jbbs.shitaraba.com/news/273/

 

裁判総括

 投稿者:外山恒一  投稿日:2002年 4月28日(日)15時28分27秒
   今回は、フザけないで、ちゃんとぼくの心境を書き残しておこうと思う。
 高等裁判所の判決は「控訴棄却」、判決理由は、ほとんど第一審判決のまんまコピーで、
裁判所がいかに手抜き仕事をやっているか、3審制なんてものがいかに機能していないかと
いうことだけがハッキリする代物だった。
 一応、身辺整理のための時間稼ぎをしたいので最高裁への上告手続きをおこなっていると
ころだが、上告が受理される可能性は1%もないだろう。
 欧米なら、百%、無罪判決が出ている裁判である。
 日本という国がいかに先進国でも法治国家でもないかということが、身に染みて分かった。
 ともあれこれで、ぼくの10ケ月の刑務所行きは、ほぼ確実となった。
 弁護士の話では、入獄はおそらく5月か6月だろうという。
 悪あがきしても仕方がない。個人の力ではどうにもならないことだ。
 黙って10ケ月の刑務所生活に甘んじる他ない。

 政治的な表現をあえてすれば、ぼくの問題意識は極めて明確だ。
 セクハラ問題あたりから予兆があって、近年のストーカー規制法、DV防止法など、誰も
正面切って反論できないような大義名分で、国家権力の及ぶ領域が市民社会のすみずみにまで
拡大していく状況にぼくは反対だということだ。
 しかも、国家権力の肥大化に本来なら歯止めをかけるべき左翼勢力が、むしろフェミニズムの
猛威に萎縮して、それを事実上、後押しさえしているという様は言語道断と云うべきだ。
 ぼくは、そうした極めて現代的な最先端の問題に、真正面から闘いを挑んだ。
 現実に起きたのは、単なるちょっと行き過ぎた痴話喧嘩である。
 本来なら、他人がとやかく口を出すべき性格のものではない。
 しかし、いったんそれが立件、起訴、裁判にまで発展している状況、そして当事者の一方が、
刑務所送りになるかもしれないという事態にまで公的、政治的な問題にまで進行しているという
のに、ぼくがこれまで「同志」だと固く信じていた人たちさえもが、宮沢を唯一の例外として、
直視を恐れ、沈黙を貫いた。

 「メンズリブ」の運動には、心底から幻滅した。
 こんな時にこそ、彼らは男の側に立って、ぼくの起こした事件への評価は各々の活動家によって
差異はあるにせよ、女を殴ってしまった男の追い詰められた精神状態を理解することに努め、
少なくとも裁判という公の場では、ぼくを擁護する側に回るべきではなかったのか?
 善し悪しはともかく、「メンズリブ」発祥の地、アメリカでは、反フェミニズムの、場合によって
はマッチョ主義のグループすら存在するという。
 しかし、日本の「メンズリブ」は、フェミニズムの横暴に完全に屈服した、女の奴隷共の集団ではないか。
 「男性解放」なんて口先だけの方便で、現実には、怖いフェミニスト様の茶坊主に成り下がっている
だけではないか。
 かといって「右」に転向できないぼくとしては、結局、宮沢を除いては現在、共に闘える「同志」は
存在しないんだということを思い知った。
 つまり、いわゆるこれまで式の「運動」路線では、ぼくに活路はないということだ。
 もちろんぼくは懲りることなく運動を続けるが、それははた目には「運動」の体を成さない、
異様なものとなるだろう。
 そのシナリオは、すでにぼくの頭の中にある。

http://plus100.virtualave.net/soc/

 

レンタル掲示板
/8